Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

半影月食

今日は半影月食だったみたいですね。
今日になって初めて知りましたが、まあせっかく知ることができたわけですし
撮影してみました。
天気があまり安定せず、雲間からでしたが何とか撮影できました。

20201130_01_RS_SI
ASI533MC Pro, 71FL+1.4×テレコン

VC200Lを出す気合がなかったのと、冬の気流+低空でシーイングが悪いと
予測しましたがその通り月面はユラユラ。
71FLはこういう時頼りになります。
次は来年5/26の皆既月食ですかね。

Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに

いきなりですが、Z 6ⅡとZ 14-30mmF4、Z 20mmF1.8Sを購入しました。

PB100020


Z 5は表面照射で高感度が弱いらしい、Z 6はXQDが嫌だなぁと思っていましたが
Z 6ⅡはSDカードが使える上に、USB給電可900秒までの長時間露光のおまけつき。
ニコンを応援する意味も込めて、発売直後にレンズ2本とともに新品で購入。


南会津での撮影がファーストライトでした。
本体のレビューはさておき、まずはZ 14-30mmF4とZ 20mmF1.8のレビューをば。

Z 14-30㎜F4
@14mmF4
14-30_14mm_F4


@16mmF4

14-30_16mm_F4


@20mmF4

14-30_20mm_F4


@24mmF4

14-30_24mm_F4



@30mmF4

14-30_30mm_F4


全て400x400px切り出しです。
どのズーム域でも安心して開放で使える性能ですね!
周辺が一番シャープなのは20-24㎜くらい、14㎜はちょっと周辺が流れ気味ですが、
それほど気にはならないでしょう。ピント位置の調節でもう少しまともになると思いますし。

軸上色収差は皆無といって良いです
500gを切る重量で、Z 6Ⅱと組み合わせると1.2㎏ほど。
タム15-30㎜単体とほぼ同じですね(笑)

ミラーレス・ショートフランジバックの威力を感じる1本ですね。
Z14-24 F2.8Sを除けば、広角ズームの決定版でしょう。


20㎜F1.8S
@F1.8
20_F1.8



@F2.2

20_F2

@F2.8
20_F2.8

微妙に中心が流れてしまっていますね、たぶんブレてるんだと思います。
すみません…

前評判通り、F1.8から驚きの周辺像です。
絞ると周辺減光は減るものの、星像はあまり変化しません
これはF1.8でガンガン使うためのレンズですね!


良く考えてみると、14-30F4と20F1.8の合計金額って、新神レンズこと14-24F2.8と
あまり金額が変わらないんですよね…
20F1.8をF2.8以下で使わないと意味がないわけで



Fマウント、というかD810Aはもちろん直焦点や星野写真用としてまだまだ使います。
Z 6Ⅱは改造するつもりはないので、普段のスナップや、しばらく行きづらいですが
旅先での星景写真に使おうかなと。
まずは来月のふたご座流星群が本格デビューですね。

賑やかな城里での撮影

先週土曜日(21日)は城里まで行ってきました。
月明りはありますが、22時過ぎには沈みますし、QBPもあるので
17時半くらいに妻とともに出発。

現地にはまーちゃるさん、T-FIxさん、sora-canさんがすでにスタンバイ。
皆様にごあいさつの後、いそいそと銀平君をセットします。

ただ、機材セットが終わったくらいのタイミングで雲が…
夕食は手前にあるセイコマでホットシェフの弁当を食べたのですが、
どうもホットシェフの弁当を食べると曇るような気がします。
(今までに丘で二敗)

まあ、SCWの局地予報では22時くらいに曇る感じだったので
しばらく様子見。

結局22時にはほぼ快晴の空に戻ったようでほっと一息。
それ以降はずっと快晴でした。

銀平君ではQBPとASI533MC ProでM33を。
_DSC0151_00001

そのまま別対象に切り替えようかと思いましたが、せっかくの無風・
良シーイングですし筒をVC200Lへスイッチ

クリスマスツリーを導入までは良かったのですが、ガイドがメタメタ
挙句の果てにピンボケと散々でした…

VC200Lはオフアキ化しないとなぁと思いつつ、
それでも1時間半くらいはまともなカットがありそう。
ま、オフアキ化は来月以降の課題ですね。

撮影中は皆様とおしゃべり。
最近はぼっちだったり知り合いがいなかったりだったので、
久々に皆様とお話しできてよかったです。
_DSC0156_00001

05時、さっとフラットを撮影して撤収。


撮影結果は微妙ですが、皆様と久々にお会い出来たのは収穫でしたね。
未処理の画像がたまっているので、次の新月期までに処理しなければ…
ギャラリー
  • 半影月食
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
アーカイブ