Shooting Stars - 北海道の星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

星ナビ入選

かなり遅くなってしまいましたが、今月の星ナビの皆既月食特集に
私の作品を採用していただきました。

Z6II

遠征記はこちら。



選者の方から「色が青っぽくなってしまった」とのコメントを頂きましたが、
これはわざとで、月食中でホワイトバランスを統一したためです。

個人的には月食は色の変化を楽しむものであり、連続写真の場合は一枚一枚
ホワイトバランスを合わせなおすのはおかしいと思っています。
広角写真でわざわざ色をいじる人はあまりいないかと思いますが、
それは望遠で撮ったとしても同じ時系列で撮影しているわけで。

とはいえ、今回は皆既中の月の色が一番きれいに見えるように調整しましたが、
これは良くなかったかもしれませんね。
次回以降の課題としたいと思います。

ZTF彗星も観望好機、今週末はどこかへ行きたいものですね。




あけましておめでとうございます

年賀状2023


あけましておめでとうございます。

10年ぶりの札幌での年越し、雪がちらついているものの晴れ間も見えて穏やかな天気です。
ただ、明日からは真冬の天気となるようですね。


昨年は転職、札幌への移住と人生の中でも転機と言える1年でした。
特にいわゆる大企業と言える会社から、社員20名くらいの中小企業、しかも未経験の仕事ということで不安もありました。お陰様で今は楽しくやっております。

札幌に来てからも早いもので3か月が経ちました。
念願のアンガスへの遠征も出来たものの、11月12月は連続で坊主。
11月の皆既月食は撮影できたものの、中々天候に恵まれませんでした。

今年も無理しない範囲で、ぼちぼち撮影に行けたらいいかなと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。

 

久々にW入選

今月号の天文誌二誌に私の作品を掲載していただきました。

星ナビさんはアンガスでの対角魚眼レンズの写真を。
_DSC2971

コメントで書いた通り、何の画像処理もしていません
JPEGをただプリントしただけです
ホワイトバランスも何もいじっておらず、プリセットのまま。撮って出しです。

一応画像処理もしたのですが、プリントしてみるとイマイチ…
試しに元画像をプリントしたところ、こっちのほうが良くないか?となってこちらを応募しました。

採用された作品の中で、一番の手抜きである自信があります(笑)
真面目に画像処理をされている方から石を投げられそうですが…
星ナビさんなら私の冗談?をわかってくれるだろうと思って応募してみました。

これもひとえにアンガスの空のおかげですね。
また、ちょうど対角魚眼で夏の天の川を撮影された方の作品と対になっており、星ナビさんの紙面配置の上手さと、運の良さを感じました。


天文ガイドではこちらの作品を。これも同じ日のアンガスです。
Fisheye

こちらはバリバリの新星景。しっかりと画像処理しています。
どうも層雲峡の方向はガスっていたのか、全く光害がなく撮影できました。
大雪山系に雪がないので地上風景はちょっと地味ですが、まあしょうがないですね。



最近は天文現象以外では入選から遠ざかっていましたが、北海道パワーで何とかなりました。
まあ、あまり無理せず、ぼちぼちやっていこうと思います。






ギャラリー
  • 星ナビ入選
  • あけましておめでとうございます
  • 久々にW入選
  • 久々にW入選
  • 皆既月食撮影詳細
  • 皆既月食撮影詳細
  • 皆既月食撮影詳細
  • 皆既月食撮影詳細
  • 皆既月食撮影詳細
アーカイブ