少し前のことになりますが、10/26の夜にアンガスまで行ってきました。

ニュースで各地から初雪の便りが聞こえてきており、大雪山系は確実に冠雪しているはず。
11月に入るとアンガス周辺が晴れることは少なくなりますし、運転にもかなり気を使います。

よって、平日ではあったものの、10月の新月期では最後のチャンスということで
平日遠征を強行。

少し遅めの19時過ぎに出発、現地到着は22時くらい。
早速機材を展開、と思ったら、
赤道儀忘れましたorz

長い間スカイメモを入れっぱなしにしていたので油断していましたね…

とは言え、忘れたものはどうしようもありません。
20㎜F1.8とSequatorで何とかすることとします。

予想通り大雪山系は真っ白に。
牧場はまだ雪は積もっておらず、非常に美しい光景が広がっていました。

まずは8-15㎜対角魚眼から、F→Zマウントアダプターを介しつつ、NGS1を入れています。
1

ISOを25600まで上げざるを得ず、32枚コンポジットですがイマイチですね…


20㎜F1.8で。こちらは64枚コンポジット。
2

流石に画質には余裕がありますね。


最後に20㎜F1.8で縦構図で。
3

一番いいのはこれですかね。

ただ、20㎜F1.8のほうはどちらも片ボケ気味…
スケアリングが狂っているのかもしれません。
F1.8で明るいのはいいのですが、シビアなんですよねぇ…


とまあ、あまり大した成果は得られなかったものの、
目で見る分には素晴らしい風景。

後ろ髪を引かれつつも、翌日の仕事のこともあるので02時過ぎに撤収。
いつもの旭川永ヤンマーを経て札幌へ。
撮影最中に少し仮眠したこともあって、眠気に襲われることもなく
06時前に自宅に到着できました。



旭川などでも初雪だったようで、季節は一気に冬が近づいてきました。
札幌の雪ももうそろそろでしょう。

まずは明後日の皆既月食ですが、また根雪になる前に撮影に行きたいものですね。