Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2008年11月

天ガ&星ナビW入選!!

12月号の天ガと星ナビにW入選しました!

まずは天ガから。

ef751466.jpg



この写真は、北海道の北部、名寄市の北にある函岳という山の山頂駐車場で撮影した写真です。
ここは写真タイトルにもあるように、日本一の星空が見られる場所と言われています。
周囲には人口の光はおろか、人家もまったくありません。
しかし、頂上にレーダー施設があるため、山頂まで車で行くことができます。

山頂までは、なんと30kmほどダートが続きます。
ライダーのみなさんには結構有名なダートだそうで。

札幌からは約300kmで、ダートがあるために、高速を使っても5時間はかかります。
アクセスは最悪なのですが、その分星空は最高です!
夜半過ぎになると360°雲海が広がり、極上の星空が広がります。
この写真を撮ったときも雲海が広がっていました。

南側に名寄と美深の明かりがあり、雲海でほぼ隠されていたのですが
雲が上空にも出ていたせいで反射し、完璧な星空とはなりませんでした。

今は雪に閉ざされ、ダートは通行止めです。
雪深いこの地では、10月~6月まで、年間の半年以上は行くことができません。

ぜひ来年こそ、完璧な星空の完璧な写真を撮りたいと思います。
(実は、ピントが少し甘かったので・・・)

元の写真はこちら。

95df2b55.jpg



(カラーバランスは多少いじってあります)

続いて、星ナビの写真。

c71b5efc.jpg



これは、8月にマレーシアに行ったときの写真です。

叔父が元青年海外協力隊員で、青年海外協力隊の活動を視察する旅行でした。
本来は新潟県の高校生向けなのですが、数合わせ(?)でついて行きました。

7泊8日の旅行のメインイベントは、ガスも水道も道路もない、ダガット村で
ホームステイをしました。

ジャングルのど真ん中での生活。
家も景色も、何もかもが初めて見るものばかり。
とても美しく、興味深かったです。

星空も、周囲に何もないので申し分なし。
熱帯は天気が悪いイメージでしたが、滞在した3日間はほぼ毎晩快晴でした。

せっかくこういう場所に来たのだから、雰囲気が伝わる写真がいいな~。と思い
ホームステイ先の建物を入れて写真を撮りました。
(一番右側の建物がホームステイ先です。)

選者の方がおっしゃるように、三脚の固定不良で星の軌跡が流れています。
しかも、カラーマネジメントをきちんと理解していなかったせいで
思い切りグリーンに偏っています。

この辺は何とかしないといけませんね。

元写真はこちらです。

6b4a618d.jpg



23歳での天ガ&星ナビW入選は史上最年少?じゃないでしょうか。
(調子に乗りました、ごめんなさい(笑))
とにかくうれしいです!

でも、今回は撮影場所のおかげで載せて頂いたようなものなので、
次こそは実力で載りたいものです。
いつになるんでしょうか・・・。まだまだ先は長いです。

中山峠遠征

10月31日に、札幌の南にある中山峠に遠征してきました。

中山峠は、札幌から1時間半ほどで行ける峠で、標高が800mほどあります。
札幌のある東側はかなり明るいですが、南側と天頂付近は悪くない星空です。

今回の目的はすばる。
新たなガイドシステムを構築したので、そのテストも兼ねています。

あいにく時折雲が通過する天気で、風も割りとあったのでガイドが安定せず
完璧にガイドできた写真は一枚もありませんでした。

その中でもまともな一枚を。

31f9f069.jpg



データ


日時 :2008.10.31 2:31
露出 :625.1s
カメラ:Nikon D40 (非改造)ISO800
望遠鏡:Vixen R200SS (コマコレクター使用)
赤道儀:Vixen Sphinx
ガイド:口径60mm屈折+2.4倍エクステンダー+WAT-100N+PHD guiding
画像処理:StellaImage6、Photoshop CS3 Extended

今回はフラットフレームを撮影しませんでしたので、フラット補正はしていません。









・・・







・・・







・・・









ええ、ダメダメですね。

像が甘いのは

①ガイドエラー
②光軸があっていない
③スケアリング不良

①に関しては、新システムに移行してからかなり重量が増えた影響で、
バランスがあっていないのが影響したのだと思います。

また、RA agressivenessももう少し上げてもいいのかもしれません。
パラメータはいじる必要がありそうです。

②は帰ってきてからセンタリングアイピースとレーザーコリメータで調整しました。

③は、左上が少し流れています。
ワイドアダプター60の3点止めは気をつけるべきですね。

そして、なによりもフラット補正の重要性を痛感しました。
Photoshopのレイヤーマスクを使って補正しましたが、補正しきれませんでした。

というわけで、4日~5日にかけてリベンジしてきました。
結果はまた後ほど。

EeePC 901-X インプレッション&カスタマイズ

インプレッション


スペックはメーカーサイトによると

OS : Microsoft?? Windows?? XP Home Edition 正規版 Service Pack 3
CPU : インテル?? Atom?? プロセッサー N270
メインメモリ : 1GB
ドライブ : 12GB(4GB+8GB) (SSD)
表示機能 : 8.9型ワイドTFTカラー液晶
バッテリー駆動時間 : 約8.3時間
サイズ : 幅225mm×奥行き175.5mm×高さ22.7mm(最厚部39mm)
重量(バッテリー装着時) : 約1.1kg

とのこと。

持ってみると6セルのバッテリーを使っているためか、大きさのわりに重く感じます。
でも1.1kgは軽いですね~。これなら持ち運びにも苦労しなさそうです。

画面も小さいといえば小さいのですが、慣れれば大丈夫そうです。
キーボートも十分に使えます。

気になったのはクリックボタンのクリック感。
特に左クリックが固くて使いにくかったです。
付属品としてマウスがついてくるので、使える場所ではこっちを使ったほうがよさそうです。
(マウスは小ぶりながら使いやすくてGOOD)

ACアダプターも小さくて良いですね。
消費電力も少ないとさらに良いのですが、どうなんでしょうか?

カスタマイズ


基本的には4Gamer.netの記事にある、EeePC 4G-Xのカスタマイズ記事を参考にしました。
"eee pc 4Gamer.net"で検索するとトップに出てくるページです。

初心者にも分かりやすく解説してあるので、ここを参考にするといいかと思います。

やったことは

不要ソフトのアンインストール


このPCでやることといえば、オートガイドと音楽の再生、ネットくらいのものですから、

Skype
Windows Live Messenger以外のWindows Live ~
StarSuite 8(必要になったらOpenOfficeを入れる)
Adobe Reader 8(Foxit Readerに入れ替え)

を削除しました。StarSuite 8は使っても良かったのですが、トータル800MBくらい
用量があったので削除しました。


必要ソフトのインストール


オートガイド用

ASCOM Platform+Sphinxプラグイン
PHDGuiding 1.9.0
GV-MVP/SZのドライバ(WAT-100Nのキャプチャ用)

その他

Lhaplus
FireFox
CCleaner(パソコンお掃除ソフト、おススメです!)
Foxit Reader(PDFリーダー、本家よりも軽量です)
GOM Player

ブラウザはChromeやLunascape、Operaなどもありますが
使い慣れたFireFoxにしました。すべてフリーソフトです。

不要ファイル、レジストリの削除


4Gamer.netにはドライバの削除などいろいろありましたが、ちょっと怖いですし
EeePC 4G-Xよりも8Gデータ用量は多いのでCCleanerを動かすだけにしました。
一応Cドライブの空きは1.34GBあるので良しとします。

デスクトップテーマの変更


これも定番ですが、デスクトップテーマを"Windows クラシック"に変更しました。
これだけでも少しは軽くなるみたいです。
また、4Gamerのサイトにあった、アニメーションを使用しないようにする変更も行いました。

仮想メモリの無効化


仮想メモリはメモリが不足した時にハードディスクをメモリのように使うものですが、
SSDを採用している901-XではSSDの寿命を縮める原因になります。

SSDはハードディスクよりも衝撃に強く、高速ですが、書き換え回数の限界がハードディスク
よりも小さく(901-XのCドライブが約10万回、Dドライブが約1万回だそうです)、
仮想メモリで使用されてしまうと頻繁にデータを書き換えることになるので良くないです。
そこで仮想メモリを0MBにして、事実上無効化しました。
それほど重い動作をしなければ大丈夫でしょう。

RAMディスクの導入


RAMディスクとは、メモリをハードディスクのように使う方法です。
仮想メモリも頻繁にデータの書き換えが起こりますが、ブラウザのキャッシュや
WindowsのTempファイルなどもそういった性質があります。
しかも、消えても問題のないデータです。

そこで、メモリの一部をハードディスク代わりにして、そこにキャッシュなどを
作成するようにすれば、ハードディスクの節約になり、SSDの負担にもならず一石二鳥です。

RAMディスクの作成には "ERAM" というソフトが必要になります。
インストールについては4Gamers.netのサイトを参照してください。多少煩雑です。

RAMディスクの用量ですが、メモリはデフォルトの1Gですので、256MB(248000KB)
にしました。

サイトに書いてあるとおりに、メモリ確保元は,「OS管理:移動可能ページ領域」にし、
再起動しないと設定が有効にならないとでるので、「いいえ」を押し、
「コマンド プロンプト」を起動して,

rundll32 eramnt.cpl,StartupFastfat 1

と打ち込んで再起動。

正常に認識されるとマイコンピュータにZドライブと認識されます。

最初は良かったのですが、忘れていたソフトをインストールして再起動していたりすると
なぜかマイコンピュータ上にZドライブが見えなくなりました。

もう一回再起動してもダメで、仕方なくERAMの設定で「メモリ確保元」を「OS管理外領域」にしました。
これは、メモリのうちのWindowsで管理しているメモリを少し減らし、減らした分をRAMディスク
に当てるという方法です。

具体的には、ERAMの設定で,「メモリ確保元」を「OS管理外領域」に設定した後に、msconfigの「BOOT.INI」タブの下のほうにある「詳細オプション」で,「/MAXMEM=」の数値を「744」に変更。
これにより744MBがOS起動時に認識されるようになり,オンボードグラフィックスで20MBくらい使うみたいですが、余った254MBをERAMに割り当てられるようになります。

全て終わったら再起動。

これでマイコンピュータからいつでも見られるようになりました。
メモリを2Gに増設し、RAMディスク容量を512MBにしたい場合もこうしたほうがいいみたいです。

それで、FireFoxのキャッシュとTempファイルのディレクトリを変更して終了です。

で、一応今のところ不具合はなく、軽快に動作していますが、
同じことをやって何か不具合がおきても責任は取れませんので、自己責任でお願いします。


最後に、せっかくなので


ベンチマークも調べてみました。
比較のために他のPCでもやってみました。
Crystalmark2004R3です。

EeePC 901-X


63d8e8b3.jpg



Toshiba Dynabook(5年前に買ったB5ノート)


CPU : PentiumM 1.4GHz
メモリ : 768MB
グラフィック : オンボード

0e177a1b.jpg



SONY VAIO JX(7年前に買ったデスクトップ)


CPU : Celeron 1.4GHz
メモリ : 256MB
グラフィック : オンボード

e473544b.jpg



Dospara Lightning AM (?) (去年買ったデスクトップ)


CPU : AthlonX2 3800+ 2.0GHz×2
メモリ : 2GB
グラフィック : GeForce6150 256MB(オンボード)

36eb935e.jpg



ほぼDynabookと同じくらいの結果でした。
SSDなので、901-XのHDDには期待したのですがあまりよくないですね・・・
VAIOのHDDは7年前から交換していませんが頑張っているみたいです。

CPUに関しては、多少の違いがあるもののPemM 1.4とAtom 1.6はほぼ同じくらい。
5年前のPemMが優秀と見るべきか、それともAtomが優秀と見るべきか。
同クロックではさすがにPemMに軍配が上がるみたいです。

Celeronも7年前のCPUながらかなり頑張っています。
同クロックならAtomには勝てそうですね。

そして901-Xのグラフィックがしょぼくてがっかり。
電力消費のせいでしょうか、それとも値段の関係・・・?

まあ何にせよ、普段使う分にはまったく問題ないスペックだと思います。

お一ついかがですか?

ついに買ってしまいました。

買ってしまいました、EeePC 901-X。

8236aa31.jpg



何に使うかというと、メインはオートガイドで、比較明合成のときの暇つぶしにも使うつもりです。
そして、来年7月の皆既月食のときにこいつを使ってカメラをオートコントロールしてやろうと思っています。

研究室でB5のノートを使っているので、遠征する際には毎回持っていっていましたが
正直面倒なんですよね・・・

比較明合成をやるときにも、北大構内でカメラを放置するのはちょっと嫌ですし、
かといってなにもしないと暇すぎるので、いすに座ってパソコンでもやっていようかなと思っています。
夜中にカメラの後ろでパソコン見ているのはとても怪しいですが(笑)

そして海外にも持っていく、となると重要なのは

1) バッテリーの持ちがよい
2) (そこそこ)軽量
3) 耐衝撃性がある

あと個人的に

4) XP搭載(Vistaは使いたくないので・・・)

この3点から、SSDを採用し、メーカー公証値では8.3時間バッテリーが持つ
EeePC 901-Xを狙っていました。

日曜にヨドバシに行くと、展示品ではありましたが59800円が40000円!
そして18%ポイント還元。

思わず買ってしまいました。

次の記事にはカスタマイズについて書きたいと思います。

ブログはじめました。

はじめまして、hanaと申します。

ただ今修士1年の大学院生で、小6から天文屋やってます。

このブログでは、僕が持っているへっぽこ機材で撮った写真を載せていこうと思っています。

ちなみに持っている機材は

望遠鏡


ミニボーグ45ED

赤道儀


ビクセンSX
ケンコースカイメモR

カメラ


ニコンD40(非改造)
ニコンD50( 〃 )
ニコンNewFM2×2
ヒノサワさんちのアストロカメラHB120T
フジカGL690

レンズ


シグマ15mmF2.8対角魚眼
シグマ28mmF1.8
ニッコール50mmF1.4(借り物)
ニッコール180mmF2.8
ニッコール80-200mmF4.5-5.6
タムロン90mmF2.5マクロ
フジノン65mmF5.6
フジノン100mmF3.5
   
こうやって書いてみると意外にたくさんありますね~。

ではでは、みなさまこのブログをよろしくお願いします!

ギャラリー
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 城里、白布峠遠征
  • 城里、白布峠遠征
  • ペルセウス座流星群狙いの3連続遠征
アーカイブ