Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2008年12月

ふたご座流星群

毎年12月12日~15日にかけてふたご座流星群があります。
この流星群は1月4日ぐらいのしぶんぎ座流星群、8月12日ぐらいのペルセウス座流星群と並んで
3大流星群と呼ばれています。

しぶんぎ座流星群は正月にある上に、ピークがするどい流星群ですので
なかなか観測は大変です。私は何度か観測したことがありますが、
しぶんぎ群らしい流星はほとんど見たことがありません。

ペルセウス座流星群はお盆のころで、毎年かなりの数の流星が見られ、
明るく派手な流星が多い流星群です。
観測可能になるのは夜半過ぎからで、夏ですので夜が短いため、
毎回「ちょっと物足りないな~」と思ってしまいます。

今年は天候不良により観測できませんでしたが、去年はかなりハイレベルでした。
1時間に60個ぐらいは見えたと思います。

そして今回のふたご座流星群ですが、ふたご座は冬の星座ですので一晩中観測可能で、
冬ですので夜が長く(特に北海道は!)、一晩で1000個の流星も観測できるかもしれない
流星群です。

流星自体は「特徴がないのが特徴」で、スピードも少し速いくらい、明るい流星の割合も
まずまず。

去年は新月で、天気も快晴でしたので、飽きるほどの流星を見ることができました。
しかし、今年は14日が満月と条件最悪。普段なら1時間に60個ほど見られますが、
満月があると半分以下まで落ち込みます。
最もたくさん流星が見られる極大の予想は14日の08時でした。
ということで、13~14日の土日の夜が一番見える可能性があったわけです。

今回は日曜があまり天気が良くないようでしたので、土曜朝から48時間レンタカーを借り、
前日貸し出しを使いました。

つまり、やろうと思えば、金・土、土・日、日・月の3晩観測可能だったわけです。
で、結果は・・・

12/12~/13(金・土)


18時半にレンタを借りて、高○くんをピックアップして厚真町へ。

23時ごろ到着して外に出ると晴れてるようなんですが、見える星が少ない。
ぎりぎり3等星が見える程度。
(うす雲がかかっていたようです)

D50+15mm対角魚眼、D40+28mm+スカイメモで狙うも、

惨敗でした。

流星が写るとか写らないの問題ではなく、なんと3時間ほど観測して見えた流星数は0。
高○くんは2つ見た模様で、1つ写っていたよう。

26時には明日に賭ける、ということさっさで帰宅。

一応ムービー化しました。


データ

撮影日時:2008.12.12 23h57m 10s×396
カメラ:ニコンD50(ISO400、JPEG Fine、画像サイズS)
レンズ:シグマ15mmF2.8対角魚眼(絞りF3.5)
処理:Use 画像縮小くん Ver.1.01で720×480にリサイズ、JPG2AVIでムービー化


12/13~/14(土・日)


今日は高○くんとじょーの3人で遠征。

19時前に出発、順に2人をピックアップして前日と同じ、厚真町へ。
天気予報はバッチリで、明日も結構よさそうだったのですが、
23時ごろに着いてみると、、、

曇っとる~!!!

で、もっと北側に移動してみると、

'''ん?
晴れて、ないんだ・・・'''

すじ状のうす雲がかかっており、なんとも言えない感じ。
北側は何もないように見えたので、とあるダムの駐車場に行ってみると、

さらに悪くなって、ないよね・・・

すじ状の雲以外にも雲がありましたが、少しは星が見えるので
もう仕方ないということでここで布陣。

一応これもムービー化。


データ

撮影日時:2008.12.13 23h35m 10s×536
カメラ:ニコンD50(ISO400、JPEG Fine、画像サイズL)
レンズ:シグマ15mmF2.8対角魚眼(絞りF3.5)
処理:Use 画像縮小くん Ver.1.01で720×480にリサイズ、JPG2AVIでムービー化


しかし2時間後くらいに壊滅状態。
じょーカメラのバッテリ切れもあったので再度移動。

おいおい。

低い雲からは逃げたもののもうどうしようもない状態。
少し観測して、26時には撤退。

本当はここで満足して、日月は遠征しない予定でしたが
リベンジを誓いました。

12/14~/15(日・月)


じょー不参加ということで高○くんとの2人でリベンジ。

少し早めの17時半に出発、昨日までの遠征地よりもさらに遠い
静内を目指すことにしました。

しかし、千歳でもう完全に快晴でしたので手前の鵡川町で
観測することにしました。

今回はさすがに文句なしの快晴。
すぐにスカイメモを用意し、D40+28mm+スカイメモ、D50+15mmで撮影開始。

するといきなり-5等級の火球がカメラを向けている方向に!
これはいけるぞ、と思いましたがあまり流れませんでした。

撮影画像を確認するといい感じに写ってる~!
同じ方向を撮っていた高○くんも写っていました。

データ

撮影日時:2008.12.14 20h20m 15s
カメラ:ニコンD50(ISO800、JPEG Fine、画像サイズL)
レンズ:シグマ15mmF2.8対角魚眼(絞りF2.8)
処理:Photoshop CS3 Extended

5fccbeb9.jpg



この後にももう一つ写っていましたので、比較明合成しました。

データ

撮影日時:2008.12.14 20h19m 15s×364
カメラ:ニコンD50(ISO800、JPEG Fine、画像サイズL)
レンズ:シグマ15mmF2.8対角魚眼(絞りF2.8)
処理:Photoshop CS3 Extended

8de1cd80.jpg



おまけですがもう一枚。

データ

撮影日時:2008.12.14 22h44m 20s
カメラ:ニコンD40(ISO800、RAW)
レンズ:シグマ28mmF1.8(絞りF2.8)
ガイド:スカイメモRにてノータッチガイド
処理:Photoshop CS3 Extended

df9d287f.jpg



23時には曇ってきたので再度移動。
平取町で1時間ほど観測した後に帰宅しました。

ここでも一応写っていました。

データ

撮影日時:2008.12.15 01h34m 20s
カメラ:ニコンD40(ISO800、RAW)
レンズ:シグマ28mmF1.8(絞りF2.8)
処理:Photoshop CS3 Extended

a1c9a69e.jpg



3日間で撮影した枚数はなんと3896枚。
まあ、がんばったほうですかね。

どちらにしろ、

来年のしぶんぎは全力で行きます!!!

今回は不完全燃焼でした。

試合終了

今週の日月、上湧別町まで限界線観測に行ってきました。

300kmほど雪道を走り、ポイントに到着した時には快晴。
いろいろ準備して、さあ観測だと思った時、




うっ!




DVとTiviを接続するケーブルが、



ないんだ・・・




試合終了。

しかたなくテープレコーダーを起動して眼視に切り替えるも、
対象星が暗すぎてもはやどうしようもなかったです。

で、また運転。
途中タカドレに代わってもらったのでそれほど疲れませんでしたが。

山岡屋で辛味噌つけ麺激辛を食べて帰りました。

いろいろな意味でどうしようもないですね。
終わってる。

今からふたご座流星群観測に行くつもりですが、今度もよからぬことが
起こりそうです。

風邪引きました

風邪をひさびさに引いてしまいました。

ま、多少熱があるくらいでたいしたことはないのですが・・・

明日は道東の上湧別町で限界線があるので、何とかしないといけないです。
明日朝起きて直っているといいのですが。

今日は早く寝ないといけないですね。


ギャラリー
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 城里、白布峠遠征
  • 城里、白布峠遠征
  • ペルセウス座流星群狙いの3連続遠征
アーカイブ