Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2009年08月

D5000 ダークフレームテスト

後輩がD5000を買ったようです。

D5000は前から気になっていたんですよね。
しかし、天文適性に関してはあまり情報がないみたいでしたので、
2つの点に注目してダークを撮影してみました。

① ISO 3200は実用に耐えうるか??


まずはJPEG撮って出し。
長秒時NR、高感度NR両方ともOFFにしています。
ISO 3200、5分、リサイズのみで、外気温は20度前後と、かなり厳しい条件です。

e94b4280.jpg



レベル補正 255 > 50

a29e888b.jpg



続いて長秒時NRのみON、高感度NRはOFFです。

補正なし

b8ce3354.jpg



レベル補正 255 > 50

d6ad766d.jpg





思っていたよりも好結果でした。
気温がもっと低ければ、十分に実用に耐えうるかと思います。
D80はノイズが安定しなかったと言う話ですが、D5000(おそらくD90も)は
そこそこ安定しているのではないかと思います。



② D5000 vs D40 ノイズ対決!!


ISO 3200はD40では拡張設定でしかないので、
ISO 1600での対決としました。

どちらも5分、外気温は20度前後ですが、D40のほうが少し低めの気温でした。

D5000

レベル補正 255 > 50

f8e593a1.jpg



D40

レベル補正 255 > 50

1571d506.jpg




いやぁ、D40最強ですね!!!

600万画素と1200万画素を勝負させるのは酷かもしれませんが、
それにしても圧倒的な低ノイズです。

今後もこれほどまでに低ノイズの機種は出てこないでしょうから、
大切にしないといけないですね~。

D5000はD90とは同じセンサーでしょうからノイズは同程度でしょうけれど、
他社の機種と比較するとどんなもんでしょうねぇ??X2には勝てるのでしょうか。

D40にはノイズ的には完敗でしたが、D5000はリモートコードが使えたり、
バリアングルモニター、D90ゆずりの豊富な機能があり、ノイズもそこそこですから
ニコン天文ファンには良い選択肢になるのではないでしょうか。

合宿中間報告

合宿前半を終え、札幌に帰ってきました。
後半もありますが、とりあえずの結果報告をしたいと思います。

8/9(土)


天気:午前中は霧雨、午後~翌朝にかけて快晴

午前1時半に出発、札幌から上川のオートキャンプ場まで約200km走破。
夜は晴れていたものの、それどころではないので酒を飲んですぐに寝る。

8/10(日)


天気:快晴

午前4時半に出発、天気は霧も全く出ず快晴!!
午後6時ごろ無事に合宿地に到着。
天気は快晴だったものの、疲れ&月があったので酒を飲んで寝てしまう。


8/11(月)


天気:快晴、夕方から徐々に雲が出てきた

またもや快晴、昨日の晩は良かったらしいことを聞かされる。
早めに温泉に行き、準備をするも雲が通過する天気で、
何とかワンカットのみ撮影。

45116d49.jpg



D40、15mm、ISO1600、5min、1枚画像

撮影後は月も出てきた上に、天気も悪化したので酒を飲む。


8/12(火)


天気:くもりのち雨

天気は完全に下り坂。
限界線&ペルセのためレンタカーを借りて出発するも、雨が降ってきたので
現象3時間前に敵前逃亡。
しかたがないので酒を飲む。


8/13(水)


天気:雨

朝から雨模様。
この日は地域のお祭りだったので、合宿所で宴会。
当然酒を飲む。天気も夜になっても全く回復せず。


8/14(木)


天気:くもり、夜は晴れていたようだが霧の中

天候は若干回復。
夜は少し離れていたところでは晴れていたようだが、
合宿所はずっと霧に包まれてしまう。
これまたやることがないのでマージャンをしながらまったりと飲み会。


8/15(金)


天気:くもり、道中は晴れたり曇ったり雨が降ったり

天気が安定しないようだったので、チャリで帰るのを諦め、
同期の車に便乗させてもらうことに。

途中富良野に寄って唯我独尊というお店でカレーを食べる。
札幌には17時ごろ到着。






・・・つまり、

収穫はなし、ただ酒を飲んで腐っていただけ


でした(笑)非常に楽しかったですが。


後半は気合入れていこうと思います・・・・。

そろそろ出発

20分もしたら出発しようと思います。

観測機材は全て車でもって行ってもらうことにし、最低限の荷物だけもって出かけます。
天気は問題ないみたいですね。今も満月だからというもあり快晴です・・・。

では、行ってきます!!

今回のチャリ旅行の行程

今回のチャリ旅行の工程はこんな感じです。

e56a25b9.jpg



札幌~旭川~層雲峡(1泊)~石北峠~温根湯~温根湯峠~置戸というルートです。

実はこのルートは4年前、2年前の置戸夏合宿のときに走ったことがあります。

4年前・・・21時間半走り続け、310kmを0泊で突破
2年前・・・0泊で走る予定だったが、滝川からの豪雨にやられ、旭川~留辺蘂まで輪行

というか、実は毎年夏合宿はチャリで参加しています(^^;)

5年前・・・ママチャリ!で中山峠経由で道南・今金町へ行こうとするも、行きは中山峠で
バテバテ、留寿都で執行部のハイエースでピックアップしてもらい(ごめんなさい・・・)、
帰りは2泊3日でのんびりと完走。
3年前・・・道北・豊富町まで約280km、行き帰りとも0泊で完走。
1年前・・・同じく道北・豊富町まで約280km、行き帰りとも0泊で完走。

3年前は合宿中に利尻・礼文旅行、終わった後札幌~函館、青森~長野まで正味6日間で980km走り、
長野~乗鞍・畳平(標高2715mまで行ってきました)往復し、帰りもチャリ+直江津~室蘭フェリー
で、1ヶ月で3000kmほど走っていました。1日100kmって、我ながら走りすぎです(笑)

乗鞍は天文としても有名ですが、今はマイカー規制がかかって、スカイライン&エコーラインは
自転車専用道路化していて、30台くらいのチャリと出会いました。

景色は最高でした!!
上りに3時間、下りは30分くらいでした。直滑降でしたね(笑)


話がそれてしまいました。
今年は行きは層雲峡でテント泊の、1泊2日の無理の無いルートで行きます。
帰りは北見峠経由で旭川まで走り、旭川からは輪行します。
行き帰り同じルートだとつまらないですよね~。



出発時刻は8日26時(9日02時)。
午前中のうちに旭川に到着し、17時までには層雲峡のキャンプ場に到着したいものです。

2日目は最大の難所、石北峠(1050m)越えがあります。
ここは峠の3kmまではわりとゆったりと上るのですが、その後一度下った後、
2kmほどきつい上りがあり、全然眺望のよくない峠に到着します。
正直、達成感が無いので嫌いな峠です。。。

2007年に峠の売店が燃えてしまったようで、今は1件だけ営業しているようです。

北見側は急坂急カーブ、一気に下り、40kmほどで温根湯に。
温根湯峠を突破し、会館の手前の上りが最後に待っています。



チャリ隊は5人。
ロード(私のです)、シクロクロス×3(ロード寄り、普通、MTB寄り)、MTBの5台で、
何の統一感も無いメンバーです(笑)

本当はここにリカンベントも加わるはずだったんですが・・・。


1日100km以上のチャリ旅行は、去年の夏合宿以来。
楽しみです!!

チャリ修理

夏合宿チャリ旅行に向け、いろいろとパーツを新調しました。

a1a46fc8.jpg



メインはSTIレバーとフロントディレーラーです。
その他、壊れてしまったシートカバー、レインシューズカバーも買ってきました。

今は9速のパーツを使っているのですが、フロントディレーラーはケチって以前の8速のものを
そのまま使っていました。

しかし、最近変速ができなくなってしまい、アルテグラのSTIレバー(左右両方)と
9速のフロントディレーラーをオークションで落札しました。

シフトケーブル&ブレーキケーブル、バーテープももちろん交換です。
これら全部あわせると結構な出費になってしまいました。。。バイトで稼がないと。。。

で、ついでにチェーンを交換し、最近は取り外していたDHバーを付けたり、
いろいろやったわけですが、いくつか問題点が・・・。

①・・・チェーンを短く切りすぎてしまった
②・・・フロントディレーラーのバンド径がΦ31.7mmのものだったにもかかわらず、実際のフレームはΦ28.6mmだった
③・・・シートカバーが小さい
④・・・レインシューズカバーがやけにきつい

①はチェーンを買いなおす羽目に。
②はアルミのスペーサーを入れて無理やり何とかしましたが、ちょっと不安です・・・。
③は無理やりはめてしまいました。
④はもしかしたら元々そういうものなのかもしれません。

いずれにせよ、特にサイズを確認しないで適当に買ってきたせいです。
最近あまりチャリをいじっていなかったので、1週間近くかかってしまいました。

ようやく昨日普通に動くようになり、テスト走行もしてきましたが
まだ不安があります。何とかなるとは思うんですけどねぇ。

ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ