Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2009年08月

今後の予定

もうすぐサークルの夏合宿が始まりますので、健康奉仕さんに習って予定を立ててみました。

6日・・・・集中講義1日目
7日・・・・集中講義2日目
8日・・・・午前バイト
9日・・・・合宿地に向けて出発(チャリ)
10日・・・合宿地到着(予定)
11日・・・合宿
12日・・・合宿、午後からペルセ&限界線遠征
13日・・・合宿
14日・・・合宿
15日・・・合宿地発、輪行を併用して札幌へ
16日・・・バイト
17日・・・午前発表練習、午後バイト
18日・・・午前発表練習、午後バイト
19日・・・院試、終わったらJRで合宿地へ
20日・・・合宿
21日・・・合宿
22日・・・合宿
23日・・・合宿
24日・・・合宿終了、JRで札幌へ
25日~31日・・・日中バイト、夜研究室

8/31まで毎日予定が入っていますね。

忙しい忙しい。

合宿には10日~15日、19日~24日の2回に分けて参加し、
1回目はチャリで、2回目はJRで行く予定です。

1回目の時はまだ月も大きいので、ペルセの観測やら限界線遠征、
機材テストをメインとし、2回目はがっつり観測してやろうと思っています。
2回目は都合5晩ありますから、今まで溜まった分を全て撮影してきます!

今回の合宿地は置戸町というところで、2年に1度お邪魔しています。
廃校になった小学校で、今は公民館的な使われ方をしている「拓実会館」という場所が宿泊地です。

ここは最寄のコンビニまで5km!もあり、4年前はMovaが何とか繋がるくらいの
場所で、風呂もないので恐ろしく不便ではありますが、会館の前の校庭から
すばらしい星空が見られることが最大のメリットです。

これは2年前に会館の校庭から撮影したもので、会館の光のせいで地面は明るくなっていますが、
空の良さは伝わるのではないでしょうか。ダーク・フラット補正はしていません。

50f345e4.jpg



天気も今のところわりと良さそうですので、期待しています。
後半がどうなるかは心配ですけれど・・・。

中山峠は雲の中、しかし!

遠征は予定通り中山峠に行きましたが、到着時は晴れていたものの曇ってしまい、
夜遅くなってからはものすごい霧、と言うか雲の中でほとんど撮影できませんでした・・・。

しかし、1枚だけまともに撮影できたので、ささっと処理してみました。

97947e2e.jpg


データ

撮影日時:2009.07.30 23h29m 180s×1枚
カメラ:ニコンD40(ISO1600、RAW、IRカットフィルタ除去改造)
レンズ:ニッコール180mmF2.8ED(絞りF4)
フィルタ:SC-41フィルタ、LPS-P2 FFフィルタ使用
ガイド:ビクセンSXW赤道儀 (ノータッチガイド)
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS3 Extended

最初に撮影した画像を見たときは、「こんなにHαが写るのか!!」と非常にびっくりしました。
完全に今までとは世界が違います!!

初めてデジイチで星を撮影したとき以来の衝撃でした。
LPS-P2を使っているので、元画像の状態でもコントラストが非常に高く、
これは非改造機では考えられないことです。

うーん、もっといろいろな天体を撮影したかったな~。
今回の新月期はこれで終了です。。。

ま、天気はともかく、天の川をしっかりと見ることができ、それだけでも
結構満足です。最近は天気が悪すぎて発狂しそうでしたが(笑)、
これで次の新月期まで我慢できそうです。

ギャラリー
  • いつのまにやら惑星の季節
  • いつのまにやら惑星の季節
  • 丘の成果
  • 丘の成果
  • 5月4日いつもの丘に遠征
  • いつもの白亜紀層で天の川を
  • いつもの白亜紀層で天の川を
  • いつもの白亜紀層で天の川を
  • 天文ガイド入選
アーカイブ