Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2010年06月

部分月食

先週土曜は全国で部分月食でした。

本州は完全に雨にやられたようですが、札幌を含む北海道と沖縄は
晴れてくれたみたいです。
猛烈に透明度が悪く、イマイチな写真しか撮れませんでしたがご笑覧ください。

撮影システム

74ee945d.jpg


R200SS+コマコレクター+D40ミニボーグ+Nikon K-25mm+Powershot A95の
二刀流です。

久々に「デジボーグ」したので、パーツがどこにあるかわからず大慌てでした。
24.5→31.7変換リングがなく、仕方ないので24.5アイピースにマスキングテープ
ぐるぐる巻きにして無理やり固定しました。時間があるときに機材整理します~。


R200SS

b32ef45a.jpg



ミニボーグ

e1a0cd71.jpg



やはり晴れたとはいえ、低空過ぎて歯が立ちませんでした。
しかもR200SSは今日確認したところ光軸ズレ・・・

うーむ、写真はなんとも言えませんが、後輩たちを含む20人くらいの大人数で
ワイワイ見るのは楽しいものですね。とりあえず観測出来て良かったということにしておきます。



部分月食

先週土曜は全国で部分月食でした。

本州は完全に雨にやられたようですが、札幌を含む北海道と沖縄は
晴れてくれたみたいです。
猛烈に透明度が悪く、イマイチな写真しか撮れませんでしたがご笑覧ください。

撮影システム

イメージ 1

R200SS+コマコレクター+D40ミニボーグ+Nikon K-25mm+Powershot A95の
二刀流です。

久々に「デジボーグ」したので、パーツがどこにあるかわからず大慌てでした。
24.5→31.7変換リングがなく、仕方ないので24.5アイピースにマスキングテープ
ぐるぐる巻きにして無理やり固定しました。時間があるときに機材整理します~。


R200SS

イメージ 2


ミニボーグ

イメージ 3


やはり晴れたとはいえ、低空過ぎて歯が立ちませんでした。
しかもR200SSは今日確認したところ光軸ズレ・・・

うーむ、写真はなんとも言えませんが、後輩たちを含む20人くらいの大人数で
ワイワイ見るのは楽しいものですね。とりあえず観測出来て良かったということにしておきます。



M8、M20

いやあ、暑いですね。

今日の最高気温は30.6度。真夏の気温です。
長いこと北海道に住んでいるので、30度を越えると耐えられない体になってしまいました。
本州に帰ったらきついんだろうなぁ・・・



それはともかくとして、6/12にアンガス牧場に遠征したときの、M8とM20の写真です。
自分で言うのもなんですが、良い作品に仕上がったと思います。

f1e6c44d.jpg



データ
撮影日時:2010.06.12 00h08m~ 20min×4
カメラ:ニコンD40(ISO800、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS LPS-P2 FF
望遠鏡:ミニボーグ45ED+×0.85レデューサ
ガイド:ビクセンSXW赤道儀
ガイド鏡:笠井トレーディング GuideFinder60
ガイドカメラ:1004XAボードカメラ(25フレーム蓄積)
ガイドソフト:PHD guiding 1.11
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS3


透明度が良かったおかげで、非常に良く写ってくれました。
元画像が上手く取れていると処理も楽しくなってきます。

ただ、LPS-P2のせいで露出時間が長くなりすぎて、D40でもノイズがかなり目立ちました。
レデューサーを入れてもF5.7ですので、UIBARかノーフィルターで撮影した方が良さそうです。


追記

今日は部分月食です!
本州の皆様には申し訳ありませんが、北海道は晴れてくれそうです。
では、そろそろ撮影に行ってきます~。


6/12のマックノート彗星

先週はゼミで忙しく、その後飲み会も重なりようやく処理が終わりました。
6/12にアンガス牧場で撮影したマックノート彗星の写真です。

317cd404.jpg


データ
撮影日時:2010.06.12 01h05m~ 3min×8枚(彗星核基準コンポジット)
カメラ:ニコンD40(ISO1600、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS UIBAR-Ⅲ FF
レンズ:Ai Nikkor 180mm F2.8ED(絞りF4)
ガイド:ケンコースカイメモR赤道儀(ノータッチガイド)
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS3、左右トリミング

色ムラがひどく、周辺減光や青ニジミも目立ちましたので処理には苦労しました。
横構図ではありましたが、尾が画面からはみ出しているのには驚きです。
これと次の日の2回しか撮影できませんでしたが、ちょっともったいなかったかも。。。
できればもう少し長焦点で狙ってみたかったですね。

先週末の遠征詳細

はやぶさが無事に地球に帰ってくれました。

カプセルの中身も気になるところではありますが、自分も科学者の卵の端くれ、
素直にうれしいですね。できれば大気圏突入の瞬間を見たいところでしたが・・・




それはさておき、金曜・土曜アンガス牧場に遠征してきました。
金曜にはくっしーさんカムイミンダラさんNさんにお会いすることができ、大変楽しい遠征でした。

6/11(金)

ゼミが終わると同時に研究室を飛び出し、後輩のS君とともにアンガス牧場へ。
出発したのは19時過ぎで、道央道を走行中にくっしーさんから連絡が
現在十勝を走行中で、アンガス牧場へ向かいます」とのこと。

21時ごろにそろそろ上川層雲峡ICに到着するといったところで電話があり、
道道からアンガス牧場への入り口で合流することに。

合流して21時半過ぎにアンガス牧場の展望台に到着した際には、カムイミンダラさん
Nさんが撮影準備をしていました。

挨拶を済ませ、さあ準備と行きたい所でしたが雲が多く、とりあえずミニボーグシステムと
スカイメモをセッティング。

カムイミンダラさんはブログで紹介していた180mm大判レンズのシステムのテスト中。
前回はレンズが曇ってしまったそうですが、今回はうまくいったみたいでした。

くっしーさんε-180EDEM-200の組み合わせ。
モーター音が独特で、「シュー」という高周波の音が印象的でしたね。暗くてよく見えなかったのが残念です。
今回は前回の続きでさそりを撮影中。撮影画像を見せていただきましたが、
これだけ露出オーバー気味にしても良いのですね~。参考になります。

Nさんロスマンディ125SDP67のシステム。
とりあえず、「デカイ!!」ですね!くっしーさんのεが小さく見えてしまうくらいです。


ミニボーグのピント合わせをしていると、どんどん晴れて透明度も上がってきました。
今回はM8とM20を狙ってみましたが、さすがはアンガス、良く写りましたね!
ISO800で20分×4枚撮影。

スカイメモで85mmで天の川を、と思いましたがなんと85mmレンズを忘れているではないですか!
S君がキッチンタイマーを忘れ、そういえば双眼鏡も忘れていました。グダグダでしたね(笑)


夜半過ぎに、マックノート彗星を探してみました。
双眼鏡を忘れたので、くっしーさんとNさんから双眼鏡を貸していただきました。
どうもご迷惑をお掛けしました。ありがとうございました~。

導入してスカイメモに無理やり180mmを載せて撮影してみたところ、
尾が180mmの画角からはみ出しそうではないですか!

これはやばい、ということで絞り開放で3分露光を開始。
あまり期待していなかったのでびっくりでした。

他の皆さんも彗星撮影を開始、くっしーさんが彗星核ガイドを開始。
撮影画像を見てみると、こ、これはすごい!ディティールが面白いように出ています。


そうこうしているうちに01時半、薄明が開始してしまいました。
け、結局余り何もできなかったですね。

でも撮影中も天文談義に花が咲き、全く退屈しない楽しい観測でした。
彗星もあってテンション上がりまくりでした~。


挨拶をすませ、02時半にアンガス牧場を後にしました。
上川層雲峡ICから高速に乗り、札幌には04時半過ぎに到着。

帰り際にくっしーさんから、「今日もヤンマーですか?」という鋭いご指摘がありましたが、
もちろん、

ヤンマーです。

f14d169b.jpg


家に着いたときには05時半くらいでした。


6/12(土)

12時過ぎに起床、昼食を食べて一眠りしてから16時半にサークル会館へ。
今日はS君にもうひとりH君も参加し、3人体制でアンガス牧場を目指しました。

今回は17時には出発したので、20時前にはもう到着していました。
早速展開しましたが、うーん透明度が悪い・・・雲はないのですがどうも微妙な星空です。

今日は銀塩6×9による星野写真、D50+15mmによる星野写真、
D40+85mmによるモザイク、D40+ミニボーグ計4台の欲張り作戦でしたが、
昨日騒ぎすぎたせいもあってどうもテンションがあがりません。

15557f26.jpg


15mm+D50の写真ですが微妙ですね。

準備していると一台の車が。Nさんがいらっしゃいました。
やはり天気は微妙ですよね~。

22時くらいになると少し透明度がよくなってきたので、ミニボーグでアンタレス付近を、
85mmで夏の天の川モザイクにチャレンジ。

しかし気温が全く低下せず、いくらローノイズのD40でも非冷却ではきついです。
ISO800、30分で撮影しましたがノイズが大変なことに。これでは・・・
しかも空が暗くてヒストグラムが右に寄ってくれません。

また、D40のリモコンが混信して、85mmの方のシャッターを切るとミニボーグの方も
切れてしまい、何枚か無駄にしてしまいました。対策が必要です。

85mmは極軸が合っているはずなのに上手くガイドしてくれませーん
もう嫌になって85mm1枚取りで、M8と20付近を8枚撮影しました。

Nさんと天文談義をしているうちにマックノートを双眼鏡で捉えましたので、
00時過ぎからミニボーグを180mmに切り替えて撮影開始。

ところが透明度と高度が低いせいか尾が昨日より出てくれません。
核ガイドをしようと思っても上手く見つけられず、通常のガイドにしました。
ガイドは暴れ気味でしたがPHDが頑張ってくれましたね。

01時半に薄明開始、すぐに撤収をしました。Nさんにご挨拶をして、道央道へ。
休日1000円割引のおかげでお得に遠征できました。

途中PAで1時間半ほど寝た後に、札幌に帰還したのは06時過ぎ。
もちろん、ヤンマーです(笑)
激辛の辛味噌ねぎラーメン。うまい!

c4057907.jpg



北海道は天文人口密度が低く、サークル以外の天文ファンの方とご一緒させてもらうことは滅多に
ありませんでしたが、楽しかったですね~。

夜が短かったのであまりお話できませんでしたが、またじっくりお話したいです。
来月以降もまた遠征すると思いますので、よろしくお願いします。

くっしーさん、カムイミンダラさん、Nさん、どうもありがとうございました~!





ギャラリー
  • 天文ガイドW入選
  • 天文ガイドW入選
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19 ネオワイズ彗星(暫定処理版)
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
アーカイブ