Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2010年12月

皆既月食のお天気は

GPVを見ながら一喜一憂する日々が続いていましたが、まずまず晴れてくれそうです。

16時
444e39a4.jpg


19時

e7764700.jpg


南から雲がやってくるみたいです。
そうなると全過程で晴れそうなのは釧路・根室近辺か北見近辺になるのですが、根室はいかんせん遠いので
北見周辺、くっしーさんに教えてもらったポイントが良さそうです。

昨日までの予報では19時まで道東はほとんど雲がなかったので、上士幌周辺を第一候補にしていたのですが
これだとちょっと厳しそうですね。

今回は月が極端に高度が低いので、東側が完璧に開けている場所がいいのですが、いつもの大樹町周辺は
視界は確認済みですが曇ってしまいそうですので使えません。ポイント取りが難しい・・・

まあ、何はともあれ、行ってきます!!

ふたご群は・・・ねぇ・・・

12/12(日)

予報は十勝がすこぶる良かったので、17時に札幌を出発、道東道で本別まで、観測地は冬合宿の時に行った
豊頃町のポイントにしました。

ポイント到着は21時半、風が強く東の低空に雲がありましたが透明度もそこそこ、空の暗さは南は暗いですが
北と東が微妙です。

22時半に月没、まず85mm+D40で前回の85mmモザイクの追加分を撮影、続いて4台システムも稼動。
トラブルはなくスムーズな撮影でしたが、透明度も下がって来た上に、

流れ星が全然流れませんでした。

特に明るい流星が少なく、全然写真には写りませんでした。
大量に撮影しましたが、写ったのはこの2枚だけ。

1枚目(D50+28mmF1.8→F4、ISO1600、5分)

bdfb1b4d.jpg


しょぼっ!!!

2枚目(D40+15mmF2.8→4、ISO1600、5分)

cdd17795.jpg


この2つの流星は間隔を空けずに流れ、明るかったので、他のメンバーの写真にも写っていました。

28時になると透明度もめちゃくちゃ下がってきて、流星も全く流れなかったので撤収しました。
札幌に着いたのは09時過ぎ、道路は雪もなく、後輩に大分運転してもらえたので楽でしたね。



12/14(火)

天気は最悪でしたが、GPVを見ると雲の隙間くらいはありそうでしたので、19時に出発。
22時くらいに新得を通過する際に、雲が切れて星が見えていました。

大樹あたりまで遠征して、月没後に撮影という手もありましたが、とりあえず坊主だけは回避したかったので
芽室I..C.で降りて、北に向かいました。

途中の適当な場所で車を止めて撮影も開始しました。雲もある上に月明かり・光害もありましたが、
とりあえず機材を出して、新兵器GH1+20mmF1.7での撮影を試みました。
(20mmF1.7は遠征前に衝動買いしてしまいました)

これから目の検査になりますが(笑)、5つ写ってました。

GH1+20mmF1.7→1.7開放、ISO1600、20秒、NR OFF、ダーク減算なし

90f74a19.jpg


ee6c13bf.jpg


c126f594.jpg


ed364e4c.jpg


b89d7cd4.jpg


噂通り素晴らしくシャープなレンズですね!!!

周辺減光が目立ちますが、ちゃんと補正すれば何とかなりそうです。
ノイズも結構ありますが、ダークをちゃんと引けば消えてくれると思いますので、流星群には
1.7の明るさを武器に活躍してくれそうです。

流星数は非常に多く、火球クラスのものはそれほどなかったものの明るめの流星が多かったですね。
ところが24時前に月が沈んでくるとともに曇ってしまい、いろいろ走り回りましたが雲から逃げるのは無理と
判断し、帯広ヤンマーで特製ネギ味噌を食べて帰ってきました。

48f05921.jpg


低感度の画像は大変良いですね!

29時くらいに千歳のキウスP.A.付近まで戻ってくると、なんと晴れているではないですか!
街灯が邪魔でしたが、まだ流星は流れていました。

予想通りとはいえ、十勝まで遠征してこれでは・・・もうがっくりです。
しかも、早い時間に月が沈んでいたらまだ天気が良かったわけですし、16日は快晴、12/13も快晴でしたので
前か後にずれてくれれば13/14か14/15のどちらかは晴れてくれたので、タイミングが最悪でした。

まあくよくよしていても仕方がないのですが、21日の月食も天気が微妙です。
21日もレンタを借りて遠征予定ですし、準備もこれからするつもりですが、

これで全道曇ったりしたらねぇ、もう・・・

無理やりふたご群遠征

前回の遠征は晴れたものの、電柱に車をぶつけてしまい、流星はほとんど写らず全然ダメダメでした。

今日の天気は最悪に近いですが、わずかな晴れ間を求めて遠征します。

73cebe1e.jpg


GPVを見る限りでは、然別湖の辺か大樹・広尾の辺が良さそうです。
実際の衛星画像とにらめっこしながら遠征することにします。
では、行ってきます!

十勝まで遠征してきます

昨日の暖かい天気から一変、今日は雪も積もってしまい寒い一日です。
でも天気は太平洋側ではかなり良さそうで、風も収まってくれるみたいです。

74510878.jpg


日高でも夜半過ぎには晴れてくれそうですが、時間もあることですし確実性の高い十勝まで攻めるつもりです。
それでは行って来ます!!

ふたご座流星群遠征&新機材

今年のふたご座流星群14日の20時に極大だそうですが、14日は全道的に天気がよくないようです。

そこで不本意ではありますが、明日遠征することにします。今日レンタカー借りてきました。
極大2日前ですので大して流れないと思いますが、ペルセが微妙だったので引き下がるわけにはいきません。

最近はデジタルオンリーでしたが、今回はフィルムでの撮影も行います。
そのためにこんなものを作ってみました。

8d561183.jpg


10mm×30mm×300mmのアルミフラットバーを2つ買ってきて穴を開け、ビクセンのマルチプレートに
取り付け、両端に自由雲台を4つ付けました。

これに、


①D40(UIBAR-Ⅲ)+シグマ15mmF2.8対角魚眼
②D50(非改造)+シグマ28mmF1.8
③NewFM2(PROVIA400X)+ニッコール28mmF2.8
④NewFM2(E200)+ニッコール50mmF1.4


4台を同架するシステムです。

d4ee4483.jpg


まあこれだけあれば全天カバーできるでしょう。

どっからでも掛かって来なさい!とかいってインターバル中に流れたり、なんて・・・


SXWが機嫌を損ねた理由


前回の遠征時に180mmのガイドが全然うまく行きませんでしたが、どうも赤経方向にガタがあります。
分解してみると、赤経ギアボックスのガタなようですのできっちり締めたところガタがなくなりました。

656c2df5.jpg


ここのナットはダブルナットになっていて、内側の黒いネジ?の締め具合でギアの回転の重さが決まり、
締めすぎると固くなり、緩めすぎるとガタが出ます。ちょうど良いくらいに調整し、外側のΦ15mmナットを
締めてロックしました。多分これで大丈夫だと思います。


新機材

今回手に入れた新機材は・・・









パナソニックのGH1です!


a4640ad0.jpg


G1発売当初から気になっていたのですが、展示品が22,000で売っていたのでぽちってしまいました。
ついでにバッテリーと32GBのSDHCカードも入手し、明日にはBorgのマイクロフォーサーズ用マウントが
到着する予定です。

長年使っているコンデジがもう限界で、D50もノイズが目立つようになり、スナップと月に使える
マイクロフォーサーズ機を探していて、E-PL1と迷いましたが高感度耐性とヨドバシで使ってみた感触から
GH1を選択しました。

21日に皆既月食がありますが、71FL+1.4×テレコン+GH1の組み合わせで迎え撃つつもりです。
レンズをまだ買っていないので、後ほど20/1.7か14/2.5を購入予定です。

もし明日の出発までにマウントが間に合うのであれば、遠征したときに月を撮ってみようと思います!


ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ