Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2011年07月

銀泉台&アンガス牧場遠征成果①

まずは3作品、全て15mm対角魚眼レンズを使ったものです。

①夏の大三角@銀泉台

ec517d93.jpg


撮影場所:銀泉台
撮影日時:2011.06.25 22h43m~ 5min×4コマ (総露出時間20分)
カメラ:ニコンD40(ISO1600、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS UIBAR-Ⅲ FF
レンズ:シグマ15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(絞りF4)
ガイド:ケンコースカイメモR赤道儀
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS5

コントラスト高めに処理してみました。三石での作品(http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/archive/2011/06/11)と比べると、段違いであることが分かります。自分で言うのもなんですが、良い空を生かせたような気がしています。低空の透明度がイマイチだったことは心残りですが・・・
これは速攻処理して天文ガイドに送ってみました。


②夏の天の川@銀泉台

1ab9c562.jpg


撮影場所:銀泉台
撮影日時:2011.06.25 23h23m~ 6min×2コマ (総露出時間12分)
カメラ:ニコンD40(ISO1600、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS UIBAR-Ⅲ FF
レンズ:シグマ15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(絞りF4)
ガイド:ケンコースカイメモR赤道儀
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS5

低空の透明度はイマイチですね。低空にはずっと雲がふよふよしていたので、変なムラが残っています。
南の低空の光害は恐らく帯広のものだと思いますが、肉眼ではほとんど分からないレベルでしたが
やっぱり目立ちます。

Nikon1957さんの低空まで全く濁りのない作品を見るに、もしかしたら負けているのかもしれません。
低空まで全く遮るものがないのが災いしているとも思いますが・・・



③夏の天の川@アンガス

e7c7adf6.jpg


撮影場所:銀泉台
撮影日時:2011.06.26 22h27m~ 5min×4コマ (総露出時間20分)
カメラ:ニコンD40(ISO1600、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS UIBAR-Ⅲ FF
レンズ:シグマ15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(絞りF4)
ガイド:ケンコースカイメモR赤道儀
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS5

これも低空はイマイチです。左下の光は層雲峡の光ですが、透明度が完璧なら写らないはずです。
少し高度が高いところは問題ないですね。それほど銀泉台と変わらない気もしますね。




おまけ


Nくんから託された4.5mm全周魚眼+ノーマルKissX3で、銀泉台で全天を撮ってみました。

a6db110c.jpg


ISO12800、30秒

下に見えている赤い点は月です。
そのせいで天の川が少し薄くなっていますが、それでも空の良さは伝わると思います。
視界が狭いのも分かりますね~。

アンガス遠征は大誤算

7/1(金)

前日からGPVにかじりついていましたが、どうも微妙な天気です。
朝にカムイミンダラさんにメールすると、出撃するかもとのこと。

いつものメンバーに連絡すると、Tくんはいけないとのことでしたが、Hくんは乗り気で、
sakumaくんも車が出るなら乗りたいとのこと。

私も遠征しても良かったのですが、金曜は予定が元々立て込んでいる上に学科ジンパもあって
レンタカーを借りに行く余裕が・・・

ところが15時過ぎにNくんから晴れそうで、レンタカーを借りに行ってくれるとのことでしたので
ジンパの準備だけ手伝い、乾杯でも飲まず、ちょっとだけ焼肉を頂いた後に抜け出して
遠征することにしました。

メンバーは私、sakumaくん、Nくん、Hくんのいつもの4人と、冬合宿以来のGくんの5人。
札幌を出発した19時ごろは猛烈な霧の中でしたが、北に向かうにつれて晴れてきました。

ところがアンガスにつくと微妙なお天気
すでにカムイミンダラさんとnakajiさんがいらっしゃいました。

挨拶をした後に展開。今回はNくんに私のSXWを貸し出し、90Sをテストも兼ねて
使うことにしました。

今回は忘れ物もなく、90Sも問題なく動作、ガイドもかなり安定していました。
ところがやはり星像がイマイチです。光軸はかなり追い込んだはずなんですが、鏡面圧迫か
今回新投入した「MPCC」のバックフォーカスがおかしかったのかシャープになりません。
じっくりR200SSを調整する必要がありそうですね。システムも一度見直しを行うつもりです。

しかも、天気が全然ダメで、ずっとガスと雲が通過してテストは出来ましたが
撮影どころではありませんでした

と言うわけで成果はなしですが、せっかくですし私たちとカムイミンダラさん、nakajiさんの機材紹介を
曇っていたのでフラッシュOKでした。

まずはNくん。赤道儀は私のSXW、筒はペンタ75SDHF+純正0.72レデューサー、
カメラはNくん自家改造の20D。





私は90S赤道儀(オードガイド改造)、R200SS+MPCC。ガイド鏡は71FL、ガイドカメラは1004XA改。
カメラはNikonD40自家改造+UIBAR-Ⅲ FF。





sakumaくんはSP-DX赤道儀(オートガイド改造)、77ED2+7878。ガイド鏡は笠井GuideFinder60、
ガイドカメラはSSAG。カメラはノーマルk-5。





HくんはSP赤道儀(オートガイド改造)、Sマウントアダプター+55mmF1.8。
カメラはKissX改造機、UIBAR-Ⅲ FF。





Gくんは会のスカイメモ+カメラ三脚、レンズは純正35mmF2.
カメラはkissX2改造機、UIBAR-Ⅲ FF。





カムイミンダラさんはロスマンディーZ、筒は16cmライトシュミット、ガイド鏡はケンコー60mmED、ガイドはST-4。
カメラはKissX2 IDAS-AP。





nakajiさんはオブセッション38cmドブソニアン。

c0266398.jpg


こうやってみるとほとんど機材はかぶっておらず、いろいろ種類があって面白いですね。



結局薄明開始までちゃんと晴れることはなく、02時前に撤収しました。
帰りはもちろんヤンマー、久々に激辛辛味噌ネギ、ネギ増しでした。

99520d41.jpg



今回はダメダメでした。
それは飲み会をキャンセルしたことで酒の神バッカスが怒ってしまったせいだ(←意味不明)
ということで、遠征メンバープラスアルファで飲みました。



いつもの仙禽。




そして三芳菊。




ソガペールエフィスのにごり。

味の感想は後ほど・・・どれも負けず劣らず美酒でしたが。



もう今月はダメそうですね。今年は去年よりはマシでしたが、イマイチな天気でした。
システムの見直しも含め、1月で不安点を払拭したいと思います。

ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ