Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2011年08月

合宿地は今日も雨だった その2

8/16(火)

今日も特に二日酔いではなく、09時に普通に起床。
天気は・・・

とはいえ一日ぐったりしているのもなんなので、最近出来たばかりの道の駅、別海町の「おだいとう」へ
行くことにしました。

13時半過ぎに斜里に到着、道の駅で昼食を、と思いましたが見事準備中。
仕方なく近くのラーメン屋さんで昼食を。

24822e93.jpg



昼食後出発しようと思うと、道の駅駐車場の隣の焼肉屋さんに気になる絵が。

46803bb2.jpg


下の白いものの上にのっているのは肉でしょうか??右の人が持っているのはたぶんビールのジョッキなの
でしょうが、どうも変です。極めつけは右の人の腕を通過する謎の線。

焼肉の湯気と言う結論に達しましたが、そうめんでも持っているように見えます。
何にせよ味のある不思議な絵でした。


根北峠を越える前に、第一幾品川橋梁へ立ち寄りました。

ここは根北線のために建設されたコンクリートアーチ橋ですが、結局開通することなく
根北線が廃線となってしまいました。ということで、廃線というよりは未成線ですね。

9e9e929b.jpg



国道244号線によって左右に分断されてしまっています。




橋の上はそばの畑でした。

108263f9.jpg



16時におだいとうの道の駅へ到着。
どうも見たことあるなあ、と思ったのですが、ここは元々別海北方展望台と言う名前でしたが
道の駅とすることにしたようです。

fa704d12.jpg




それで帰るのはなんなので、ついでに野付まで足を伸ばしました。

ナナワラ。気が立ち枯れた風景が印象的です。
ここの近くにトドワラというところがあり(天ガにちょっと前に載っていましたね)、そこも同じような風景なのですが
ちょっと歩かなければいけないので今回はパス。

b1ecda5f.jpg



灯台がありました。




ハマナスも雨にぬれています。

73e2dfe8.jpg



一応国後島も見えました。

e196f69a.jpg



合宿地に帰ってくるともちろん星は見えず。
軽く飲みました。

544ab91d.jpg



01時に就寝。


8/17(水)

09時に起床。曇りでしたが、少し前は晴れていたそうで。

せっかくですし、今回飲んだお酒たちをパチリ。飲みすぎ(笑)

1a8a7355.jpg



今日は浜頓別町の「エサヌカ線」を目指して突っ走りました。
途中紋別の「あづま」さんで昼食を。イカゲソ丼500円也。うまい!

a0c376e5.jpg



雄武町で北海道らしい風景が見られたので途中停車。
海と牛の組み合わせは北海道ならではな気がします。

fc79a682.jpg



16時前に目的地、エサヌカ到着。入り口が分かりにくかったです。
本当に何もない、ただ真っ直ぐな道路でした。




今回は車でしたが、ぜひチャリで走ってみたいですね!

時間もあまりないのでここで引き返すことに。
温泉はどこでもよかったのですが、せっかくここまで来たのですしはまとんべつ温泉へ。
ちょうど夕日が見られそうでしたので、セイコマで弁当を買いつつ、クッチャロ湖畔で
弁当を食べながら夕日を見ました。



9a090577.jpg





GH1で動画でも撮影しつつ、フィルムでも撮影しました。
本当に素晴らしい夕日でしたね~。満足して帰路につきました。

帰り道、もう暗くなってから月が出ていたので途中停車。
ちょうどISSが見えましたので、今回の合宿唯一の天体写真を1枚。

1e2ac116.jpg


中央の線がISSです。
一応うっすらとではありますが天の川も見えました。

合宿地に到着すると綺麗にドン曇。
多少飲んだ後02時半に就寝。


8/18(木)

朝起きてみると少しだけ青空が。
10時に合宿地に別れを告げました。合宿地でまったく星が見えなかったのは初めてでしたね・・・

ec65abc8.jpg



置戸町は木工「オケクラフト」が名物なのですが、オケクラフトセンターで1つ入手しました。
湯のみなんですが、私が入れるのはお湯ではなく般若湯です(笑)

3036b82a.jpg



昼食は定番の回転寿司、遠軽のトリトンへ。やはりうまい!!



0e15a157.jpg



このまま帰ってもいいのですが、南幌温泉に立ち寄り温泉に入りつつ、久々の勝負。
南幌温泉名物のキャベ天ことキャベツ天丼です。

018f69e9.jpg



味は美味しかった、ような・・・ちょっと急いで食べ過ぎました。


19時過ぎに我が家に到着。
星は全くといっていいほど見えませんでしたが、非常に中身の濃い合宿でした。
まだ合宿は継続中で、一応昨日は天の川が見えたようです。

来年は行けるかなぁ・・・

合宿地は今日も雨だった その1

完全にタイトル落ちですが(笑)、14日から18日にかけてサークルの夏合宿に参加してきました。
場所は置戸町拓実会館、去年の冬合宿地です。

お断り
合宿中撮影できた天体写真は1枚のみですので、どうぞ日本酒でもビールでも飲みながら(?)
気楽に見ていただけると幸いです。

それでは、どうぞ。



8/14(日)

前日ビアガーデン帰りに空を見上げると大分雲が出ていましたが、
朝起きてみるとドン曇。雨は降っていませんでしたが・・・

10時半頃に出発、道央道で旭川へ。
昼食は旭川のカレー屋さん、米米亭さんのカレーを。

3b1d263d.jpg


中辛でしたが思ったより辛くてびっくり。でもうまい!

生田原の温泉「ノースキング」に入った後、合宿地に到着したのは18時前でした。

a0fa92ff.jpg


いつもの置戸の風景ですね~。

もちろん天気は雨。安心して飲めます。
夕食後に飲み会スタート。

まずは福島の銘酒、「泉川 純米吟醸」
「飛露喜」の地元向け銘柄ですね。鶏皮せんべいとともに。



かんぱーい!!

39156313.jpg



次は私が持って来た、「ソガペールエフィス ミヤマニシキ J」
文句なしに旨いのですが、普通に美味しい日本酒でした。J1のほうがワインっぽかったかな??




続いて「仙菌 夏菌スカッシュ 純米吟醸 こいおまち 無濾過生原酒」
「なるべくロックで飲んでね」と書いてあるように、そのままだとちょっと酸っぱすぎるのでロックで
頂きました。タイトルに偽りなく夏らしいお酒です。仙禽の中で一番好きかも。






「三芳菊 壱 無濾過生原酒」
カムイミンダラさんお気に入りの三芳菊。おりがらみバージョンよりもさらにスルリと入ってくる感じです。
もちろん三芳菊らしさも健在。初心者におすすめの一本ですね。





「国権 純米吟醸」

ここまで個性的なお酒ばかりでしたので、もの凄くスタンダードなお酒だったためか
若干印象が薄れてしまったような・・・
(決して酔っ払って覚えていないわけではないです)




これ以外にもワインを何本か退治しました。
どれだけ飲んだかは分かりませんが、まあ良く飲んだものです。
02時に気持ちよく就寝。


8/15(月)

絶対酷い二日酔いだろ、と思いましたが意外にもすっきりとした目覚め。
09時には起きてしまいました。外はまたもや雨。

特に出かけることもせず、マージャンをしたりバドミントンをしたりしてのんびりしていました。

昼食は合宿の定番、そうめん。水がいいせいかうまい!

e551d8d7.jpg



午後もぐったり。ボンバーマン中。みんな下手すぎ(笑)

d2627b6f.jpg



温泉は塩別つるつる温泉へ。雨の中の露天風呂もまたいいものです。
留辺蘂で買出しをして、焼肉開始!


74ec1bff.jpg




ちょうど焼き始めた頃にnakajiさんがいらっしゃいました。
MPCCを持って来ていただきましたので、酔っ払わないうちに受け取りました。どうもありがとうございます!

で、これも差し入れていただきました。
「国権 特別純米酒 夢の香」




以前nakajiさんのブログでも紹介されていましたね。
味はnakajiさんの「お米がよく溶けている」という一言のまま、ふわりと優しい甘みの強いお酒でした。
甘みは消してくどくなく、さらりと流れていく印象。旨い!
外は雨でしたが、火を見ながら日本酒を飲むのは最高です。

普通こういう時って天文談義で盛り上がるのですが、天文の話ってしたっけなぁ??
全くしてないわけではないのですが、フツーの飲み会でしたね(笑)

02時過ぎに就寝。

その2へ続きます。


梅酒その後&合宿

以前日本酒、焼酎、ウイスキーベースの梅酒をつけたことを記事にしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/archive/2011/07/19

1ヶ月経ちましたので、途中経過をご報告いたします。

まずは日本酒ベース。



フツーに梅酒ですね!
ちょっぴり味見してみましたが、美味しかったです。詳しい感想は後ほど・・・
半分は合宿に持っていくこととして、残りは冷蔵庫で熟成させます。


次はウィスキーベース。



色はそれっぽいのですが、まだまだ熟成は足りません。
味見してみると微妙に梅の味がする甘いウィスキーでした。
半年は熟成させたいところです。



最後は焼酎ベース。




うっすらと色がついてきたくらいですね。
においも味もまだまだでした。これも後数ヶ月は熟成しないといけないみたいです。
半年後くらいに飲み比べですね!


合宿


サークルの夏合宿が今日からスタートしました。
我々は明日から参加します。

ぶっちゃけ星を見る気なんてこれっぽっちもないですが満月なので晴れても星は・・・ですが。
アルコールの多量摂取のために夏合宿の雰囲気を堪能するのが目的ですので、それでもいいんですけれど。
観測のための機材は持っていかず(オイ!!)、一升瓶4本+四合瓶1本、梅酒1本は準備しました。

そして今日はビアガーデンです。飲みすぎ注意ですね(笑)
では行ってまいります。




R200SS-旧MPCC問題解決

前回R200SSに旧MPCCを接続すると星の周りにニジミが出来るということを記事にしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/archive/2011/08/03

今回はその原因を突き止めましたので、記事にします。

前回の記事のコメントで、バックフォーカスを変えたらよいのでは??というコメントを頂きましたので
変えてみました。

ちょびっと変えてもあまり変わらなさそうな気がしていましたので、手持ちのスペーサーを全部突っ込んで
3.2mmバックフォーカスを伸ばしました。
(MPCCのTリング取り付けネジはかなり長めで、思い切りバックフォーカスを伸ばせました)
これでバックフォーカスは58.2mmとなります。

結果はこちらです。

MPCC(バックフォーカス58.2mm、ジャスピン)

690d2c5e.jpg



MPCC(バックフォーカス58.2mm、ピン外し)

8254b7ba.jpg


ちょっと分かりづらいですが、中心部に関しては症状は全く変化していません
周辺部はバックフォーカス変化によってコマ収差が増大しています。

念のためさらにバックフォーカスを伸ばしてみました。
正確にはわかりませんが、15mmくらいだったはずです。
(つまり、55+15=70mm)

この状態だとこうなります。

MPCC(バックフォーカス約70mm、ジャスピン)

3f55bb8d.jpg



MPCC(バックフォーカス約70mm、ピン外し)

d9eb2b1c.jpg


周辺像がとんでもないことになっています。これは当然の結果ですね。
ただ、注目して欲しいのは中心像で、これだけバックフォーカスを変化させたにもかかわらず傾向は全く同じです

これにより、ニジミはバックフォーカスには全く関係ない
ことが示されました。



次に、純正コマコレ1でも確認してみました。
これ以降は全てバックフォーカス量は変化させておりません(デフォルト55mmです)。

コマコレ1(ジャスピン)


2475eadc.jpg



コマコレ1(ピン外し)


47edaf92.jpg



若干滲んではいますが、ほぼ無視できます
周辺部のコマ収差は完全には補正されていません

というわけで、コマコレ1だと問題なく使用できることが分かりました。
使用時は若干ピントを外したくらいが最も星像が小さくなりそうですね。



ついでにコマコレ2、コマコレ3でも比較してみました。

コマコレ2(ジャスピン)


24f2c780.jpg



コマコレ2(ピン外し)

3c15afee.jpg



コマ収差補正は極めて優秀です。コマコレ1よりもかなりいいですね。
にじみの量はコマコレ1とほぼ同じです。


コマコレ3(ジャスピン)


01feb0a0.jpg



コマコレ3(ピン外し)


6c112b66.jpg



コマ収差補正はコマコレ1と同程度です。
にじみに関してはコマコレ1,2,3と同じですね。


以上を踏まえまして、まとめると、

にじみはMPCCに由来するもので、バックフォーカスには依存しない。
原因は不明だが、MPCCによる色収差?かもしれない。
よって、MPCC前面にUIBARなりUV-IRなりを入れることによって
減少できる可能性がある。

となりますね。フィルターに関しては試してみる価値がありそうです。

ついでに他のコマコレについても今までのデータを総合してまとめると

にじみ量
コマコレ1=コマコレ2=コマコレ3<<<旧MPCC

残存コマ収差(周辺部)
コマコレ2≒旧MPCC<コマコレ1≒コマコレ3

ゴースト(にじみではなく)
旧MPCC≒コマコレ1≒コマコレ3<<<コマコレ2

となります。まあコマコレ2がゴーストが出なければ完璧ってことですね。
とはいえR200SSで狙ってみたいすばる、M42、馬頭星雲はNGです。それらにはコマコレ1or3を
使用せざるを得ません。

原因が分かったのは良いのですが、嬉しくはないですね。
フィルターについては後ほどテストしてみます。

IC1396

珍しく4日連続更新です。
しかも、速攻画像処理。ちょうど部屋の気温も下がってきて、処理はさくさく終わりました。

それでは、どうぞ。
それなりに自信作ですので、大きめに掲載します。

81d9089a.jpg




撮影場所:平取町
撮影日時:2011.08.07 23h48m~ 15min×5コマ (総露出時間75分)
カメラ:ニコンD40(ISO800、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS UIBAR-Ⅲ FF
望遠鏡:ミニボーグ71FL+0.66xDGT(267mmF3.7)
ガイド:ビクセンSXW赤道儀
ガイド鏡:笠井トレーディング Guidefinder60
ガイドカメラ:1004XAボードカメラ(25フレーム蓄積)
ガイドソフト:PHD guiding 1.12
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS5

ええ、構図ミスってますね。
もうちょっと右でした・・・うーん残念・・・
事前に星図を作っておかなかったのは大失敗でしたね・・・

フラットがまずまず綺麗に決まったので処理はかなり単純でした。
新バージョンのRAP2は使えませんでしたので、2つ前のバージョンでの処理となります。
新バージョンではもう少しフラットの精度が上がっていると嬉しいですね。

淡いと聞いていましたがさすが北海道、余裕で出てきました。
透明度が悪かったのですが、赤は影響を受けにくいみたいです。
天頂付近の条件の良いときに撮影できたのも良かったですね。

ダークではかなりノイズが多かったので心配でしたが何とかなりました。
ISO800、15分で5枚コンポジットすれば大丈夫だったようです。
これは星ナビに投稿する予定です。

ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ