Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2012年06月

アンガス遠征の成果-銀塩での天の川中心部

今日現像が終わりましたので、早速アップしたいと思います。

eabaebfa.jpg


露出オーバーでしたorz


PROVIA400F(+2増感)、100mmF3.5(絞りF4)、
30分露光はやりすぎでしたね・・・

+1でちょうど良いくらいでした。

銀塩での星野はほとんど撮影したことがなかったのですが、
このレンズだと5.6まで絞らないとダメですね。
それでも周辺までシャープにはならないような気がします。

まあ、低空まで光害がないということくらいは
お分かりいただけると思います(もちろん、何も補正していません)

来月は、銀塩は大人しく星景でいこうと思います。

アンガス遠征

昨日、アンガス牧場に遠征してきました。

昨日は本来は遠征するつもりはなかったのですが、
9時更新のGPVを見るに晴れてくれそうです。

とはいえ日曜日、大学生協が開いていないので
レンタカーの予約が面倒です。

踏ん切りがつかずだらだらしていたのですが、
15時更新でもアンガス付近は真っ黒。

とりあえずTくんとNくんに電話するも
どちらにも繋がらず・・・

ダメならまあいいか、と思ったのですが
Gくんにも一応電話してみました。

すると
「ちょうど今レンタカーを借りていて、
明日の朝8時に返却ですから、使えますよ」

とのこと。
渡りに船とはまさにこのこと、久々の新月期の晴れに
のんびりしているわけには行きません。
しかも昨日まで雨、透明度は間違いなく期待できます。

邪魔者の硝酸エアロゾルも黄砂も今は関係ないようで。
すぐに準備をしてサークル会館へ。

今回は私は直焦点をやらず、中望遠モザイクと
銀塩に絞りました。

なぜなら、最近気づいたのですが、

「直焦点は別にどこでも撮影できる」

わけです。
だったら北海道で撮影しなくてもいいのでは??
と思うわけで。

これからしばらくは直焦点はやらないと思います。
気温は高いし、夜も短い。冷却CCDの独壇場です。


その代わり、星野と星景に注力するつもりです。
半月くらいで遠征するのもいいかもですね。

で、それはさておき。
Gくんとサークル会館を出発したのは18時過ぎ、
positive51mさんからメールをいただきました。
明日三石に遠征なさるとの事。


我々は22時前にアンガス到着。

「うん、これは絶対にやばい!!」

最高の透明度。
これなら獲物のはくちょう座9枚モザイクは
良い仕上がりとなりそうです。

我々が到着すると程なく一台の車が来ましたがすぐに居なくなりました。
どうやら星を見に来たようです。
まあこの空なら見て損は無いですよねぇ。

スカイメモは本当に準備が楽で、すぐに撮影開始。
時間的にもかなり余裕です。
今回はISO1600、5分×2枚×9枚モザイク。
もう少し欲張ってもいいのですが、構図決定を考えると
ちょうど良いと判断しました。
(結果的には撮影終了が01時前でしたので、良かったと思います)

続いてSXWをセット、これにはGL690+100mmF3.5の中判で
天の川中心部をフィルムで狙ってみました。

実は、ガイドエラーのせいでまともに中判で撮影できた
星野写真ってなかったんですよね。
30分、35分で1枚ずつ撮影してみました。




で、Gくんは、少し前に、なんと、
5Dmark2を買っていたようです。

しかも、Samyang35mmと、ニコン85mm1.8Gも。
な、なんて贅沢なヤツだ!!



で、5Dmark2と35mmでの撮影。
対象ははくちょう付近。
画像を見せてもらいました。

み、見なきゃ良かった・・・


何じゃこりゃーーーーーーーーーーー!!!!

こ、これは酷い。
あまりに酷いです。

D40で必死に8枚モザイクしても、ほとんど5Dmark2の1枚画像と同じレベル。

例えるなら、

「ボールvsガン○ム

みたいな感じですね。
9個ボールが集まっても、多分一瞬で撃墜されることでしょう。
せめてザクくらいならまだ束になれば何とかなるかもしれませんが・・・


・・・まあスライムは8匹集まればキングスライムになるわけで。
そういうことにしておきましょう。


合間に星景写真を撮影していましたが、
これももはやちゃぶ台をひっくり返すレベル

う、うーん・・・


かなりやる気デストラクションされましたが、
気を取り直してモザイク開始。
撮影ははくちょう座に明るい星が多いので、それほど難しくはなかったです。


ところが、直焦点のほうはあまり上手く行っていないようです。
DSIがハング、再起動しても直らず。
時間が短いこともあり、Gくんは主砲のFS60+フラットナーでの撮影を諦めました。

そこで、私の71FL+7866を貸してあげました。
彼は改造X2も持っているので。
ノータッチで2分が限度でしたが、これまたよい写り。
彼は大分喜んでくれたようです。
どうやら、キャノン機の方が実効感度が高いのは本当のようですね。

私の方は順調にモザイクしつつ、D40+Samyang8mmや、NewFM2+15mmでの
撮影などもこなしました。

0時を回った辺りから愛別岳にガスがまきついてきて、
それが広がってきました。

しかし結局アンガスはガスることはなく、最後まで快晴でした。
GH1でパチリ。低空の雲が写っています。
色合いはマニュアルでのWBが電球だったので、変ですが雰囲気があったので
そのままにしておきました。これはこれでいいかも。

826befb1.jpg


01時20分に薄明、早すぎです。
すぐさま撤収、ヤンマーへ。
今日はつけ麺祭り第1弾、とんこつ海老節つけ麺

c84809f6.jpg


普段の山岡屋つけ麺は酸っぱくて苦手なのですが、これは酸っぱくなくて
美味しいです。また食べてみたいですね。

今日はありえないくらいGPV真っ黒なので遠征したいのですが、
体力の限界です。
entsatunaiさんのブログでも紹介のあった、「GRAND KIRIN」を飲んで寝ます。

今日は道内の多くの方が遠征なさっていることでしょう、
皆様の成果も期待しています。

久々にアンガスへ。

どうやら予報に反して晴れてくれるみたいです。
明日も晴れそうなのですが、こういった場合は確実に雨の直後の方が
透明度がいいはず!

というわけで、アンガスに行こうと思います。
ちょうどGくんが車付きで捕まりました。
久々のアンガスの天の川、見られるといいですねぇ。

遠征の成果-85mm8枚モザイク

最近中々忙しく、記事の更新が出来ませんでした。
すみません。

新月期、しかも北海道だというのに梅雨でもないのに天気も悪く、
テンションが上がらない日々です・・・。

とはいえぐずぐずしていても仕方がないので、5/26に遠征したときの
残り、85mm8枚モザイクを処理してみました。
遠征記はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/30810702.html

個人的には良く出来たと思いますので、バーンとでっかく
載せてみます。是非クリックして大きくしてみてください。

ab287d8a.jpg


データ
撮影場所:三石
撮影日時:2012.05.26 23h11m~ 6min×2コマ×8コマモザイク(総露出時間1時間36分) 
カメラ:ニコンD40(ISO800、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS UIBAR-Ⅲ FF
レンズ:AFニッコール85mmF1.8(絞りF4)
ガイド:ケンコースカイメモR赤道儀(ノータッチ)
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS5


元画像の解像度は6147×4287でした。
元々ロスの多い構図ですが、たったの2700万画素分にしかならないとは・・・
うーん・・・

本来はもう少し縦長の構図だったのですが、
高度が低すぎて山に掛かってしまうので急遽少し上に振りました。
アスペクト比的には自然ですが、解像度的には今ひとつです。

処理は天の川の迫力を表現するため猛烈にコントラストアップしましたが、
ちょっと暗黒帯がつぶれちゃったかもしれません。

とりあえずプリントしてみましたので、微調整してみます。
これは天文ガイドに応募します。
本来は今月のはくちょう9枚モザイクと一緒の予定でしたが、
まあ今月は無理そうですので・・・

大変遅ればせながら

天文ガイド8月号に、金環日食の写真を掲載していただきました。
(↑すみません、7月号でした・・・)

77cff2da.jpg



金環日食に関しては、大勢の方が観測なさっていますので
まあ入選するわけもないだろうと思っていました。
それがかなり大きく掲載していただき、嬉しいですね!

前にブログにアップした画像に時刻を追加し、バックを
黒くしています。
こちらです。

9903a2ba.jpg



何はともあれ、北海道最後の1年、悔いの残らないようにしたいですね。

ギャラリー
  • 天文ガイドW入選
  • 天文ガイドW入選
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19 ネオワイズ彗星(暫定処理版)
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
アーカイブ