Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2012年10月

三石遠征は惨敗でした

土曜日に久々に三石まで遠征してきました。

朝起きてGPVを確認すると、微妙ではありますが
日が変わるくらいから晴れ間が見られそうです。
ただ、薄雲が気になる・・・

バイトに行き返ってきて、スカイメモオートガイドのチェックをしてから
再度GPVを確認。

結局余り変わっていなかったのですが、
今後の天気を考えると遠征せざるを得ない、と判断。
レンタカーも無事GETできましたので、いったん仮眠。

17時過ぎに起床、レンタカー屋へ。
積み込みを済ませ、札幌市内を出発したのが19時半でした。

positive51mさんに連絡すると、
迷っていたそうなんですが、我々が行くならいらっしゃるとのことでした。
現地到着は22時半予定でしたので、そのぐらいに集合することとしました。

ところが、道央道に入ると、「千歳~苫小牧東」が通行止
のっけから不穏な空気が、雨まで降ってきました。

タイムロスを覚悟していましたが、以外にもそれほどの
ロスは無く、苫小牧東から日高道へ。

この時点で空は快晴。
途中寄った門別のコンビニでも快晴
で、早く来ればよかった
とちょっと後悔。

現地到着は22時ぴったり、しかし薄雲が。。。
まあこの後良くなる予報なので、車から降りてみましたが
ガサガサと音が・・・

ライトで照らしてみたのですが分からず。
少し奥に入っていくと、後ろから1台の車が。
前には大きな鹿が何頭かいました。

さっきのは鹿だったのだろう、ということにして
まずはご挨拶。

少し引き返した舗装道の上で準備開始しました。

SXWと85mm、それと今回新投入のスカイメモ+71FLオートガイドシステムを
セットアップ。

しかし、セットしたはいいものの、85mmは流れまくり、
71FLの方はリレーボックスがASCOMに認識されません。

ポート番号を確認しつつ、再起動したり
USBポートを変えても何をやってもダメ。
後で分かったことなんですが、原因は内部での断線でした。

仕方なくノータッチで撮影してみましたが、何とノータッチで
10分でもほとんど流れていませんでした。

うーむ毎度毎度いい仕事しますねぇスカイメモ!

変わってSXW君は85mm4分でも流れまくり
何だこの差は!と憤慨していましたが結局は
L字プレートのネジの締め忘れでしたorz

で、肝心の空は全然ダメダメ
時折晴れるのですが、すぐに雲が湧いてくる始末。
結局02時過ぎに相談の末撤収を決意。

機材トラブルはともかく、まったく収穫無しの遠征は
本当に久しぶりです。

まあ今まで上手く行き過ぎて調子に乗りすぎたのでしょう。

帰りはもちろんヤンマー。
千歳店に着いたときには快晴、月も昇っていました。
月と金星、看板の夢のコラボです(笑)




嫌な流れを断ち切るため(?)、辛味噌激辛ネギ薬味ネギ増し。
久々でしたがやっぱり旨い!

b26842b5.jpg




そういえば、本州の方からすると
「何で観測地でカップめんを食べないのだろう?」
という疑問があると思うのですが、
それは単純。

ヒグマ避けです。

カップめんなんて匂いの強いものは自殺行為ですからね。
不必要な接触は絶対に避けなければいけませんから、
これだけは徹底しています。

今週は最悪な天気でしたが、唯一望みのありそうだった
明日はダメそうです・・・

今日は十勝付近は晴れているようですが、平日に片道300kmオーバーはきつい・・・
というわけで、今月は坊主かな??

星見人もありますし、まあ良しとしますかね。
明日予報が良くなって、ちゃんと晴れてくれるといいのですが。


ビクセンカレンダー2013入選!!

発表が遅れていたビクセンカレンダーですが、何と私の作品を
拾っていただけたみたいです!
http://www.vixen.co.jp/info.htm#121010a

9月30日までに入選者に連絡があるとの事で、
10月入ってから気づき連絡が無かったので
落選かーと思っていましたが、VixenのHPでの発表が
中々されません。

やきもきしていましたが、GENTAさんのブログの
一言コメントを見てHPに直行しました。

元々はBORGのHPに投稿したものだったのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/archive/2012/08/19

1マス分空いてしまっていたので、金星食の潜入と
出現を追加してそれらしくしました。

こちらになります。
今回は入選記念と言うことで、でっかくアップします。
(3000×2000px、940kbありますので表示に時間が掛かるかもしれません)
6197231e.jpg


最初はVixenカレンダーには応募するつもりは無かったんですよね。
しかし、positive51mさんとカムイミンダラさんからコメントを頂き、
急遽応募することにしました。

本当にお二人のお陰です。どうも有り難うございます!!
positive51mさんにはお祝いメールまで頂き、有難うございました。

また、金環日食の撮影場所を提供してくれた健康奉仕さん、
観測についてきてくれたサークルの先輩・後輩たちにも
この場を借りて御礼申し上げます。
どうも有り難うございました!!


スカイメモオートガイドシステム構築中

記事の内容とは関係ないのですが、ちょっと雑談を。

ついにiPS細胞の山中教授がノーベル賞を受賞されましたね!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121008/t10015593171000.html

私もあまり関係ないといえばないのですが、一応再生医療に
片足の親指くらい(?)足を突っ込んでいるので
驚くとともに非常に嬉しかったです。

もちろんiPS細胞自体はノーベル賞受賞に相応しい研究だとは思うのですが
もう少し受賞に時間が掛かると思っていました。
同時に受賞したジョン・ガードンさんがご高齢と言うのも影響はあったように思います。

山中教授も仰っていますが、iPSは実用化にはもう少し時間が
掛かるはずです。
iPSへの転換効率は大分上がってきたみたいですが、
ガン化のリスクはまだ残っていますし(iPS細胞は無限に増殖してしまいやすい)、
「組織化」の問題もあります。

どういうことかというと、例えば骨は「骨芽細胞」と言う細胞から
作られます。では、骨芽細胞を培養すればそれで良いかというと
そうではなく、カルシウムとコラーゲンの混じった「骨のような何か」
が出来るだけです。

骨のようにカルシウムとコラーゲンをきちんと配置してあげないと
ダメということですね。

つまり、iPSを骨芽細胞にすることが出来ても、その先の骨芽細胞から
骨にする研究が出来ていないといけないわけです。

そういった研究は大分進んできましたが、全ての器官・組織を
完全に作り上げられるにはまだまだ時間が掛かります。

これからの分野ですから、せっかく日本が発明した技術ですので
十分な資金を投入しつつ、特許で守りを固め、
一日も早い実用化を期待しています。

で、話を変わってもう一つ。

オルフェーブル惜しかったですね・・・
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=68633

当日はテレビで観戦していたのですが
思わず声を上げてしまいました。

残り1ハロンでは勝利を確信したのですが
ペリエ騎手にやられましたね・・・

エルコンドルパサー、ナカヤマフェスタと
3回目の2着。世界の壁は厚い・・・

来年も挑戦するかも、と言う話ですが
是非とも再チャレンジして欲しいですね!


と、どうしても記事にしたかったので
2つも余計なことを書いてしまいました。

これからは本題です。

スカイメモ+71FLのオートガイドシステムを組んでみました。

b3ae37d8.jpg


今までは平行同架でしたが、今回は重量を抑えるため
親子亀方式です。

問題は鏡筒バンドで、BorgのΦ60鏡筒バンドは
上にネジが切ってあるものの、平らな部分が無いので
上にプレートを載せにくい構造になっています。

しかも、太いM57ヘリコイドLⅡが邪魔で
少し高さを稼がないと干渉してしまいます。

そこで、バンドの上にパテを盛りまくり
無理やりかさ上げ、平らにやすりで削って
プレートを乗っけました。

d31bbf7d.jpg


プレートは8mm厚、60mm×150mmの2本のプレートを使っています。

まあこんな面倒なことをしなくても、K-ASTECさんや三基光学館さんから
ちゃんとしたバンドが発売されているわけですが・・・
http://homepage2.nifty.com/astec/TB60.htm
http://www.sanki-opt.co.jp/SHOP/TJAPLB60.html

どちらも結構なお値段なので、ケチりました(笑)
元々4つミニボーグ用のバンドを持っているので、せっかくですし
それを使うことにしました。

1b76699f.jpg


下のプレートとスカイメモは12mmのカメラネジ メス-メス変換アダプター
でかさ上げしつつ(真ん中の黒いやつです)取り付けています。

モーメント的には直に接続した方がいいと思うのですが
ネジきりが面倒なのでこれをかませました。



で、組み立ててみて問題が。

ガイドカメラのケーブル邪魔すぎで
カメラ回転できないorz

一応前にシフトしてみたのですが、どうやっても無理そうです。
GuideFinder60なら何とかならないことはなさそうなんですが、
バンドが重過ぎて使いたくない・・・

まあ、今回はWatecを使っていますが
ガイドカメラ(1004XA)の修理が終わり次第そっちを
使いますので、それほどは問題にならない、といいな・・・

コントローラーのオートガイド化については
先輩に依頼中です。
今月はこのシステムのテストをしてみたいですね。

今日までは数日もの凄い快晴でしたが
今週はしばらくダメそうです。

来週には晴れてくれるかな・・・

今日も月を撮ってみました

相変わらず月が大きいと天気がいいですね・・・

せっかくですし、今日も月を撮ってみました。
今回はサークルのFC76に無理やりBORGの1.4×テレコンをつけて
撮影してみました。

4f7c01fb.jpg


シンチエーションはイマイチでしたが、まずまずの写りですね。
サークルのCAPRI-102EDに取り付けてみても面白そうです。
機会があったらやってみたいですが、来月はもう厳しいかな・・・

プチオフ会(?)と2日遅れの中秋の名月

月曜に内定式が東京であったので、せっかく東京に行くということで
ATSUJIRODESUさんに声を掛けたところ、ぐっちさんと一緒に
お会いできることになりました。
そこで日曜に品川駅に集合し、昼食を一緒に食べました。

3a4ccbb3.jpg


結構なボリュームでちょっとお腹がきつかったです。
ぐっちさんについての衝撃の事実(?)や、機材や
その他いろいろ天文トークで盛り上がりました。

次は本州に行ってから、観測地でと言うことで
16時には解散しました。

ATSUJIRODESUさん、ぐっちさん、どうもありがとうございました!!
来年からはよろしくお願いします。

本当はその後姉と会う予定だったのですが、台風が
近づいているということでホテルに直行。
寝ている間に通り過ぎてくれたようです。

今日札幌に帰ってきたのですが、素晴らしいお天気。
せっかくですので月を撮影してみました。

望遠鏡はいつもの71FL+1.4×テレコン。
今回はD5100とGH1での撮り比べをしました。
センサーサイズは異なりますが、画素数の差を含めると
大体大きさは同じくらいになります。

①D5100改
ほぼJPEG撮って出し
(カラーバランスと露光量は補正してあります)

da760a9c.jpg


多少解像間が足りないような・・・

モノクロ化、シャープ処理など

b1daa2c0.jpg


月はモノクロの方が好きなので。
まずまず、といった印象です。

②GH1
ほぼ撮って出し

f00c3704.jpg


この状態でも悪くないですね。

処理済

00aabb38.jpg


解像感はGH1のほうが上みたいですね。
何が影響しているかはイマイチピンと来ません。

ローパスは除去しているはずですので、単純に考えると
D5100の方が解像しそうなんですが・・・
低振動モードにしているので、ブレもそれほど大きくないと思います。

どうやら中秋の名月は台風一過で夜遅くに見られたみたいなのですが、
2日遅れとなってしまいました。
今日は素晴らしい天気でしたが、やはり満月期は天気がいいですねぇ。
今月はどうなるんでしょうか・・・

ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ