Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2013年09月

木曜も出かけてきました

天候に恵まれない週末でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

土日は大人しくしていましたが、木曜は予想外の晴れで
じっとしていられず、涸沼まで遠征してきました

木曜はGPVを確認し、まったく晴れる気配が無かったので
家でまったりとしていました。

ATSUJIRODESUさんからメールをいただいたので、ちょこちょこやりとりしつつ
さあ寝るか、と思ったのが22時前。
窓の外を見ると、ありゃ、晴れてる??

もう一度見直し、寮の外でもう一回。
衛星画像を見てみましたが、割と広範囲で晴れているみたいです。

大外れのGPVに無性に腹を立てつつ、荷物を積み込み。
山沿いは雲が出るみたいだったので、涸沼へ行ってみました。

道中はスムーズでしたが、どうも霧っぽいなあ・・・
沼の横なんて最悪な気がしましたが、現地はとりあえず霧はありませんでした。
30分弱で到着。近いのは大変よろしい。

ただ、明るいですね・・・
城里と比較しても、一段明るいんじゃないかというレベル。
天の川は一応見えていますが、透明度も良くないのもあって
夏の天の川も秋の天の川も何だかなぁといった見え具合です。

とにかくスカイメモをセット、極軸とピントを合わせパチリ。
LPS-P2、F4、ISO800、6分でヒストグラムは真ん中くらいでした。

UIBAR-Ⅲでの朧滝がISO1600で3分と同じくらいでしたから、
相当明るいのが分かりますね。

やる気はイマイチでしたが、とにかく8枚分セットし
余りに眠かったので仮眠。

0時半くらいに起床。
周囲はガスと雲でぼわぼわ。
おまけにレンズまで曇っている始末。


・・・

疲れも溜まっていましたので、撤収しました。

涸沼を通常撮影地にするのは厳しいことが分かりました。
冬ならどうか分かりませんが、湿気が多い時はNGですね。

帰りは勿論ヤンマー。9月三回目です(笑)

93e77965.jpg


今週も絶望的な予報でしたが、これは本当なのか??
297cc140.jpg


まあ、あまり期待はしないで、でも準備だけはしておきます。
勿論平日でも行きますよ??

無理やり遠征しましたが…

昨日は平日ではありましたが、しびれを切らして
出かけてきました。

GPVによると、茨城は晴れてくれそうな感じ。
最初は花立の予定でしたが、どうも山沿いはダメそうで、
近いことですし、夜は行ったことのない城里にしました。

ちょっと無理やり17時に帰宅、18時30分に出発。
多少道は混んでいましたが、それでも渋滞というほどでもなく。

ただ、県道51号がガスパイプラインの工事とやらで何か所も
片側交互通行で、思ったよりも時間が掛かりました。

到着したのは19時半前、空は割と晴れています。
ただ、薄明終了後も明るいなぁ…

北海道で言うなら、石狩浜よりはずっと明るいですね。
栗山は言うに及ばず、古山でも流石にもっと暗いはず。

正直言って、平日ならともかく、休日にわざわざ撮影したいような空じゃないなぁ…
朧滝なら文句はないですが(暗いとは思いませんが)、
光害カットフィルターは必須に感じました。

ところが、段々と雲が…
一応長い間眠っていたLPS-P2のテストだけはしました。
85㎜には問題なく使えそうで一安心。

その直後にドン曇り。。
やることもないので、PCでぷよぷよやってました(笑)

で、ここから脱線。
私が持っているのはSEGAになってからの、フィーバーなんですが
「後出しじゃんけんしたもの勝ち」な設定はちょっと…
キーボードですのでそれどころではなかったですが、
先に仕掛けると相殺されてフィーバーモードでやられ、
ずっと待っているとこちらのフィーバーモードでイージーウィン。

ぷよぷよは中学・高校のころに友人宅でサターンの「通」をひたすらやっていました。
最低でも100時間、多分200時間はやったと思いますが、結局ただひたすら積んで
運を天に任せるだけのスタイルで、全然上達せず…。

友人は普通に考えて積むタイプで、難易度激甘だと
勝率がちょうど50%くらいと拮抗しており、長時間楽しめました。
今考えてみると、通が完成形で一番良かったのかも。

閑話休題。
そうこうしているうちに22時近く。
もう晴れそうになかったので、ダメ元で涸沼に行ってみました

自転車で行ったときに東側の田んぼに目を付けていましたが、
23時に到着した時はドン曇りだったものの、観測地としては使えそうです。

北西の水戸の光は巨大で、相当目立ちますが、
南は及第点、東は海なので結構暗いです。
北東の大洗の明かりも気になり、北側は良くないですが
南はまずまず使えそうな感じです。

でも、城里と比べると、明るさはそれほど変わらなさそうですが
視界が360°開けている分、明るく感じますね。
平日のお手軽撮影や、彗星など視界が必要な場合には良さそうです。

帰りは国道51号から国道6号、ヤンマーを経由して我が家へ。
ヤンマーまでは20分くらいの道のりで、お手軽撮影にはもってこいでしょう。
25時には就寝できました。

相変わらず天気は最悪、気温も高くやる気は減退気味ですが、
まあ少しでも星が見えただけ良かったとします。
一応日曜の夜はチャンスがあるかもしれませんが、まあ
来月に期待するくらいのスタンスで行こうと思います。

ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ