Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2013年12月

今年一年を振り返って

先週土曜から冬休みに入りました。
土曜はキャンプ、日曜は健康奉仕さん、sakumaくんと観測。
月曜はひたちなか出身の同期と飲み会。
http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8002225/dtlmap/
美味しい日本酒と料理で思わず飲みすぎました。

で、今日から帰省。
今はフレッシュひたちで上野へ向かっています。

今年は博士の学位取得が間に合わず、卒業できないままの就職となってしまいましたが
9月に何とか取得でき、ようやくひと段落しました。

天文的には2月の冬合宿はあまりの天候の悪さに成果なしでしたが、
3月のテカポ遠征でその分を取り返し、最優秀を頂くことが出来ました。
星ナビ、ビクセンカレンダー入選と成果は十分。

4月以降は就職したものの、遠征の頻度は学生時代とあまり変わらず。
まだ本州での入選実績は無いのですが、来年の目標にしたいと思います。

機材は冷却CCDをついに導入、本格稼働に向けて準備中です。
ファインダーが無いのに四苦八苦しましたが、ようやく慣れてきました。

仕事の方はどうなるか分かりませんが、しばらくは余裕があるのではないかと。
来年も出来る限り遠征したいですね!

今年も大変お世話になりました。
それでは皆様、良いお年を。

私信-ほんまかさんへ


最もヘリコイドを縮めた場合

f8ad552d.gif


最もヘリコイドを伸ばした場合
(下の台が動いてしまっています、すみません)

9f988234.gif


大丈夫なようですね。
LⅢならもっと安心でしょう。

オリオン座~バラ星雲 -ようやく完成

昨日は暫定アップしましたが、皆様からのコメントを参考に再処理してみました。
特に、右側のコントラストの低下は気づいておりませんでした。どうもありがとうございます!

f6f0e0a6.jpg


データ
撮影場所と時刻:
10/12 朧滝 23h26m20s~
11/2 朧滝 01h31m59s~
11/5 希望ヶ丘 22h48m45s~
11/12 朧滝 01h13m20s~
11/30 希望ヶ丘 19h39m19s~
12/4 希望ヶ丘 23h31m56s~
12/12 朧滝 02h12m06s~
計7晩
カメラ:Nikon D5100改(赤外カットフィルタ除去、IDAS UIBAR-Ⅲ FF)
UIBAR-Ⅲ:ISO800、6分×16
LPS-P2:ISO1600 6分×8
LPS-P2を使用したカットはL成分に1/3ブレンド
1カット144分×8コマモザイク (総露出時間1152分(19時間12分)
レンズ:AiAF Nikkor 85mmF1.8 (絞りF4)
架台:ケンコー スカイメモR(ノータッチ)
処理:RAP2,StellaImage6.5, PhotoshopCS5


総露出時間はぎりぎり20時間に届かず…残念…
処理には何時間かかったでしょうね、露光時間の倍は最低でも掛かっていると思います。

良くも悪くもこんなものでしょうかね。
長時間露光の甲斐があったような、無かったような。
プリントも良さそうですので、明日天文ガイドへ応募しようかと思います。

とりあえず、終わりましたが…

どうなんでしょうねこれ。

6fe68ab6.jpg


ちと明るすぎるか…
一晩おいてみて、明日最終調整して応募しようと思います。

昨晩のふたご座流星群

昨日は仕事が忙しく残業でしたが、せっかくのチャンスですし
観測に行ってきました。

本当は朧滝か希望ヶ丘まで行きたかったのですが、
天気が悪い様なので涸沼で妥協しました。

到着したのは01時ごろ、月明かりがあるものの
まずまず流れていました。

しかし、特に撮影している方向には明るい流星が少ない…
火球クラスは中々流れません。

そうこうしているうちに月が沈みましたが、
全然改善せず。
薄明終了ぎりぎりに少しまとまって流れました。

全体的にはインパクト不足でしたねぇ…
やはり、ペルセでないとダメなんでしょうか。
後から電波観測のデータを見ると、05時くらいがピークだったみたいですね。

すぐに処理をしようと思いましたが、日本酒に手が(笑)
一眠りして夕方から処理しましたが、
まあこれが面倒くさい。

月明かりがあるときに撮影したものはムラムラムラムラ。
フラットエイドで処理しようとしましたが、どうもうまくいかず…

しかも、後でモザイクすりゃいいやと思って途中で構図を変更しましたが
使ったのは魚眼レンズ、合うわけがありません。
数時間四苦八苦して、匙を投げました。

仕方なく、月が沈んだ後の流星のみを合成、
カブリが酷かった低空をバッサリ切り落とし(1つしか写っていなかった)
何とか仕上げました。

データ

撮影場所:涸沼
撮影日時:2013.12.14 03h11m07s~05h16m43sまで連続撮影、
流星が写った7コマのみを合成
カメラ:Nikon D5100改(ISO1600またはISO6400、UIBAR-Ⅲ FF)
露出:30秒
レンズ:Sigma15㎜F2.8 EX DG 対角魚眼(絞りF4)
赤道儀:ケンコースカイメモR(ノータッチ)
処理:RAP2、StellaImage6.5、PhotoshopCS5

38f8f1e0.jpg



30%程度にトリミングしています。
苦労した割に…ねぇ…
まあ、1時間半でこのくらい写ったのは運が良かったと思うことにします。
もう画像処理はしたくないので、今日は大人しくしています。
結局モザイクの画像処理ですが…

ギャラリー
  • 火星大接近
  • 中秋の名月
  • 中秋の名月
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
アーカイブ