Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2015年07月

明日は晴れそう??

日本の天文ファン100万人の願いもむなしく、三連休の天気はダメダメ。。。

ところが、明日は晴れそうな感じです。
50d76508.jpg


湿度が高そうですので、頑張って希望ヶ丘かなー。



思いっきり平日ですが、やりたいこともたまっているので出撃予定です。
久々にBORG三兄弟もスタンバイ。
fcd8aa35.jpg


明日急に余計な仕事が入らないのを祈るばかり。。。

いろいろと新調中

昨日はものすごい虹でしたね~。
3ae7e070.jpg


副虹までばっちり!
愛車ニート君とパチリ。


で、もしかしたらお気づきの方がいるかもしれませんが、
キャリア&ルーフボックスをつけました。

適当にぽちっとしたのはいいのですが、デカすぎ!
fdb681db.jpg


これじゃああんまり大きさは伝わらないかもしれませんねぇ。
何とかキャリアは自力で取り付けましたが、ボックスはデカすぎてお手上げ。

昨日我が家で飲み会をやるついでに、同期に手伝ってもらいました。
これで車内空間が広がり、車中泊もばっちりです。

目的は普段の観測もありますが、一番はお盆の北海道遠征。
今回はキャンプや車中泊メインで北海道を走ろうかなと思っています。

北海道は8/7上陸、8/17午後苫小牧発です。
久々に北海道の方々とお会いしたい、というか観測したいですね!


北海道遠征用に天文用機材を新調していますが、中々テストできず。。。
出来ればぶっつけ本番は回避したいですが、果たして晴れてくれるのでしょうか。

銀平君改造計画 その3 主鏡と斜鏡改造

今回で最終回、主鏡と斜鏡です。



主鏡

裏から見るとこんな感じ。
f0af3f8c.jpg


よっちゃんさんの「両面テープ固定方式」です。
M8ネジ×3で鏡を固定。


2abf801d.jpg


また、元々は鏡筒固定用の押しネジ引きネジ×3ずつですが、
押しネジ×3を追加しています。


セルはこんな感じ。
1e076e4e.jpg


3か所バカ穴を追加しています。
周囲を削った跡がありますが、これは筒の内径を小さくし過ぎたために
干渉してしまうからです。
少し削ってもらい、何とか入るようになりました。


主鏡裏には金具を。
20e02e4a.jpg


この金具を探すのに苦労しました。
よっちゃんさんは丸い形状のものを使われていましたが、
近所のホームセンターには四角い形状のものしかなく、仕方ないので
ちょっと隅を削って使っています。

使ってみた感じですが、元々は主鏡セルの固定ネジがすぐに緩んでしまうため
光軸が狂いやすく、観測地で毎回毎回調整していました。

改造後はほとんど狂わなくなったので、効果は大きかったですね。



斜鏡
以前はエポキシで固定していましたが、記事にしたように
剥がれて落下。

皆様のアドバイスに従い、スーパーXで固定しました。
ついでに、バスコークでがちがちに固めました。

e4e571fc.jpg


見た目は汚いですが、剥がれることは無いでしょう。


改造を終えて

一番言いたいことは
「素直にBKP買いましょう」
です。

今回はCADの練習もかねて改造しましたが、
敢えてGINJIを買い、ここまで改造する意味は無いと思います。

BKP150か200を買い、GINJIと同じへにゃへにゃスパイダーを
裏打ちするなり何なりで強化するのが最も安価かつ確実かと。

BKPの接眼部はまずまずで、鏡筒も少し重いのですが
鉄製ですので強度も十分です。
もし反射望遠鏡を買いたい!という方は参考になさってください。


おっちゃんさんのM31を処理してみました

おっちゃんさんから許可を頂きましたので、私が適当に処理した結果をば。

元画像
ffd8dffb.jpg


私が処理した画像
727c5be1.jpg


やったこと
1)画像の飽和点を作成
 ⇒元画像で飽和点が無かったため
2)ローカルコントラストアップ(CANPでよっちゃんさんから教えていただいた方法です)
 ⇒腕のコントラストが低いように感じたため
3)Labモードでカラーバランス調整
 ⇒腕の色が緑に偏っていたため
4)彩度を―30に
 ⇒星の色が強すぎるように感じたため


いかがでしょうか?
ご参考になりましたら幸いです。

銀平君改造計画 その2 接眼部改造

前回から時間が経ってしまいましたが、せっかくCANPで
モチベーションが上がったことですし、記事を更新したいかと。

ちなみに、前回はこちら。
 http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/33889958.html

今回は最大の問題、接眼部の改造詳細です。


改造結果はこちら。
1eabe6c8.jpg



これでは分かりにくいですね、いくつかネジを追加してます。
3366b8db.jpg


2インチスリーブはオリジナルは2か所固定ですが、ボール盤で2か所穴をあけ
2か所固定ネジを追加しています。
これで4か所固定できますので、スケアリングに有効かと。

それと、純正のドローチューブ固定ネジでは接眼部が固定できないだけでなく、
傾いてしまいます。
そこで、2か所ネジを追加しました。
6636dd6d.jpg


かなり大変でしたが、無理やりボール盤で穴あけ、タップを立てました。
ffb988fb.jpg


使ってみた感触は、改造前よりはかなりマシになりましたが、
微妙に使いにくいのは相変わらず。


本来、接眼部は引きネジ4本固定ですが、押しネジを8カ所追加して
がっちり固定しています。
接眼部固定部の鏡筒が撓んだり、接眼部の固定が甘くなる可能性はないでしょう。
(接眼部自体は信用できませんが)
cd45aa28.jpg





やってみた感想は、
「素直に交換した方がいい」
ですね。
R200SSの接眼部クラスでもいいので、そこそこ安価なラックピニオン式の
接眼部があればいいんですけれどね。。。
海外の形はクレイフォード大好きみたいですが、私はクレイフォードアレルギーになりそうです。

ギャラリー
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • 月食遠征詳細
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • ほぼ皆既月食撮影成功
  • 北海道に行ってきました
アーカイブ