Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2017年10月

Cape codへの大冒険

日本列島は台風が度々やってきているみたいですが、こちらボストンは暖かい日が続いています。
先週は天気が悪かったのですが、先々週は新月期にもかかわらず?6日連続快晴というお天気。
星が見たくなりすぎて発狂しそうでした。

というわけで、週末を利用してCapeCodのChathamという田舎町へ星を見に行ってきました。
場所はボストンから100マイルくらい南東に行った半島となります。
砂嘴が発達し、腕みたいな形状になっています。
夏場はビーチにたくさんの人が来るみたいです。

691faea1.jpg


もろもろの事情によりレンタカーが使えないので、公共交通機関のみで
しかも星が暗い場所、となるとかなり限られます。
適当にネットをさまよっていると、どうもCape Codに星見に行っている人がいるみたいで
バスを乗り継いでいけば5時間くらいでたどり着けるようです。
レンタカーなら2時間かからないんですけどね。。。

ホテルのシャトルバス→路線バスで高速バスのターミナルがあるSouth Stationへ。
地下鉄は薄暗く汚いのですが、バスターミナルはきれいで明るい雰囲気です。
3ea96bae.jpg


ここからは日本と同じように、目的地と時刻が電光掲示板にあるので
列に並びます。チケットは窓口でも買えますが、有効期限60日でネットで買えるので
ネットで買ってから行きました。
30991498.jpg


チケットはPDFでメールで送られてきます。乗る前にハンディスキャナでスキャンしていました。
座席指定とかはできないので、たぶん先着順なんでしょうね。

ボストンの路線バスはシートが硬く、サスペンションも効かずお尻にやさしくないのですが
このバスは快適です。

途中何箇所か経由しつつ、Cape Codの玄関口であるHyannisへ到着。
ここからさらに路線バスでChathamを目指します。
1番がボストンに帰るバス、7番のOrleans行きがChathamへ行くバスです。
03e27cff.jpg


出発直前になっても行き先が切り替わらないので不安に思っていましたが、
先に並んでいる人が聞いてくれて助かりました。
基本適当なんで、ちゃんと確認しないと時々失敗します(すでに1敗)。

バスに乗り込むと、黄色い紐が、
おや、と思っていると降りたい乗客が引っ張ってバスを止めていました。
ed8d37d5.jpg


さすがにボストンの街中ではないですが、田舎のバスでは良くある
フリーストップ方式です。
引っ張るとちょっと行った所で止まってくれます。逆に手を挙げるとどこでも拾ってくれるみたいですね。
慣れないとちょっとあれですが、便利なシステムですね。
一応GoogleMapでは停留所があることになっていますが、お構いなしなようです。

で、GoogleMapにかじりつきつつ、目的のMotelの前で紐を引っ張り。
ちゃんとMotelの直前で止まってくれました。
69f828e3.jpg


Chatham Highlanderというモーテルです。
チェックインをする際に星を見にきた、どこか良い場所ないかと聞くと
灯台かその前のビーチが良いよと教えてくれました。事前調査の通りでちょっと安心。
(夜中出歩くので、怪しまれないための予防線というのもある)

モーテルはこんな感じ。
3fff9eeb.jpg


ChathamのMotelでは一番安い部類でちょっと心配していたのですが、中は非常に清潔で
きわめて快適でした。今滞在しているホテルよりもぜんぜん良いですからね。半額以下ですが、、、

荷物を放り出し、いざChatham Lighthouseへ。
かばんに赤道儀と三脚とカメラとレンズを詰め込んだので、肩に食い込みます。
しかも2km以上あるという。。。

まあ、車がないんで仕方ありません。
途中Chathamの街中を通りますが、皆様Halloweenで大盛り上がり。
仮装している人でにぎわう街中を横目に、夕食も食べずにひたすら歩きます。

だいぶ疲れましたが、完全に暗くなる前に目的地到着。
すぐに三脚を引っ張り出し、まずは比較明で撮影開始
灯台の手前に船がいたので入れてみました。
a6f7ff06.jpg


とりあえず1作品分は何とかなったので一安心。
灯台の道挟んで向かいがビーチです。Google MapにShip skelton off Cape codというものがあったので
真っ暗なビーチを赤いヘッドライトを頼りにひたすら突き進みます。
ba58e7e3.jpg


近づいてみると、確かに何か船の残骸のようなものがあり、
星条旗がはためいています。ちょうど良い前景ですのでパチリ。
7aa4e279.jpg


全天魚眼でも。北側の明かりは灯台です。東側は確かに暗いですが、大気光がすごいですね。
西の明かりはニューヨークあたりからの光かと思います。そもそも空の抜けが悪かったのでこんなもんでしょう。
0866baf6.jpg


固定撮影でも。中々良いモチーフでした。
8757f94f.jpg


灯台を入れて北天ぐるぐる。ちょっと星が写りすぎですね。灯台の明かりの明るさは伝わるでしょうか。
f3891999.jpg


そうこうしているとオリオン座が。
03dec279.jpg


オリオンメインで。
564c985a.jpg


この辺から雲行きが怪しくなってきます。
一応オリオン座流星群ということで、しばらく粘ってみましたが
天候が回復しそうにないので01時で撤収。 
帰り道でもう晴れていたような気もしますが、きっと気のせいでしょう。。。

観測の後はヤンマー、とは行きませんが。。。
インスタントとはいえ、こちらでは高級品です。
46539c4a.jpg


翌日は予報が悪化。
星見はあきらめ、オクトーバーフェストを楽しむことに。
元はドイツのビール祭りのはずですが、アメリカではハロウィンと混じっているみたいですね。
07f3d0e3.jpg


94f560f2.jpg


989e5518.jpg


あ、当然ビール、ロブスターロールとクラムチャウダーも。クラムチャウダーが特に美味かったですね。
26b9ba36.jpg


1f08ca86.jpg


この日は特に何も観測せず一泊。
翌日帰りのバスがない!というトラブルがありながら、
Lyft(Uber的なサービス)を使って何とか帰宅しました。

久々に公共交通機関での星見でした。
しかも海外ということで、中々ハードル高かったですが意外と何とかなってくれました。
Chathamは穏やかでとても良い町でしたね。また行ってみてもいいかも。

空はたいしたことはなかったですが、高校時代に公共交通機関のみで
必死に撮影に行っていたころを思い出します。

あのころと比べると機材は格段に進歩し、普通に車でいつでも撮影に行けるようになりました。
その分毎回毎回の撮影の重要性というか、気合の入り方が違う気がします。
昔のほうが”いい”写真を撮っていたような、そうでもないような。。。。

ま、なんにせよ、この状況でも何とか星が見られたことに感謝します。
しばらくはこの状況が続きます。帰るのは12月になりそうですが、どうなることやら。


ボストン酒造めぐりその2

6月から8月までボストンに居ましたが、実は今も居ます。
9/17から居ますので、気づけばもう3週間も経過しています。

先週まではかなり忙しかったのですが、土曜はボストンのLamplighterというブルワリーへ
行って来ました。

前回はHarpoonというボストンを代表するブルワリーと、Trilliumというブルワリーへ行きました。

Harpponも良かったのですが、Trilliumのほうが好みだったこともあり、
かなり小さいブルワリーですが行ってみる事にしました。

バス停から歩くことしばし。
9016c048.jpg


住宅街の真ん中にブルワリー兼カフェというか、レストランというかがあります。
1898c8db.jpg


タンクが並んでおり、その手前では缶を購入することもできるようになっていました。
98f12b64.jpg



カフェとしても人気みたいですね。開店から15分くらいでしたが満席。
ビールを飲んでいる人はあまり居ませんでしたが、カウンターに陣取り試飲セット「Welcome to the jungle」を注文。
c0ddc877.jpg


9f2cabc6.jpg


左からHouse Lager, Lawyers, Easy tiger, Sound & Vision。
Lawyersは蜂蜜のフレーバーが新鮮なIPAで、これが一番好みでした。
残念ながら缶では売っていませんでしたが、、、

すきっ腹だったせいで一気に酔いが回り、飲みすぎるとやばそうだったのでこれにて退散。
お土産にMAJOR TOMというNew England IPAを購入。Galaxy Hopを使っているので星のデザインなんでしょうね。月に猫が乗っていて素敵なデザインです。

e7700ddf.jpg


その後、腹ごしらえでHマートというアジア系スーパーにあるゴーゴーカレーへ。
実は日本で食べたことないので、正しい味なのかどうかわかりませんでした(笑)

その後、Trilliumのビールが売っているという店に地下鉄で移動。
アメリカの地下鉄は何でこんなにも汚くて暗いんでしょうね。
日本とは大違いです。そんなに古いわけでもないと思うんですが。
7a9268a0.jpg


91ec4540.jpg

ところが、行って見ると売ってないorz
仕方なく特に何も買わずに帰ってきました。。。。

そろそろボストンは紅葉の時期。
ビールばっかり飲んでないで、天気のいいときは撮影に出かけたいですね。

ギャラリー
  • 天文ガイドW入選
  • 天文ガイドW入選
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19 ネオワイズ彗星(暫定処理版)
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
アーカイブ