Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2018年01月

皆既月食に向けて準備

今週水曜は皆既月食ですね。

条件のいい皆既月食はこれを逃すと2029年までないそうです。
食の条件が良く、1月末、太平洋側の天気が安定している時期となると
まあだいたい予想がつきますが、天気が悪いそうで。

曇るのはともかく、準備不足で撮影できないor撮影失敗は最悪ですから
久々に機材を出してみました。よくよく考えてみたら皆既日食ぶりですね。

今回はBORG三兄弟、全部出撃予定です。
d23f14df.jpg


長男は安心と信頼の71FL+BORG1.4xテレコンです。
赤道儀はこれまた実績十分のスカイメモR。フィルタとカメラ以外は皆既日食と全く同じですね~
カメラはデカく写ることを優先してE-M5。

次男も皆既日食のときとほぼ同じ。60EDとケンコーの2xテレプラス。
皆既日食の時は、ダイヤモンドリングでに盛大にゴーストを発生させてくれた組み合わせですが、
今回はまあ大丈夫でしょう。皆既前後に長めに露光しなければ、ですが。

三男は久々に登場45ED(初代)、LV25㎜で眼視専用セット。
つい撮影ばかりになってしまいますが、皆既日食ほど忙しくはないですからね。
双眼鏡とともに目でも楽しめたら、と思っています。

今朝も星景でも取りに行こうかと早起きしたのですが、あまり天気が良くない予報で
うじうじして遠征せず。
結構晴れてたみたいなんで、行ってもよかったかなとちょっと後悔…

昼間は天気が悪かったのですが、先ほど晴れていたので長男と次男のテストをしてみました。
カメラはどっちもE-M5です。

■71FL+BORG1.4テレコン
カラーバランスと露出補正のみ
3a560651.jpg


ごにょごにょ処理
22e08069.jpg


■60ED+2xテレプラス
カラーバランスと露出補正のみ
0cf43e7b.jpg


ごにょごにょ処理
5f596382.jpg


どっちもいまいちですが、シーイングは最悪と言っていいレベルで、ピントの山もよくわかりませんでした。
71FLはピンボケ気味か?

思っていたよりも60EDが健闘していますね。これなら問題なく使えそう。
月の大きさもちょっとだけ大きいです。
ただ、月の縁はシアンになっています。色収差では71FL圧勝ですね(当たり前か)。


とにかく、テストは十分にできたと思います。
あとは当日を待つばかりですが、
137681de.jpg


あら?予報がだいぶマシになってる??
これならチャンスがあるかもしれませんね。綺麗に全過程撮影できるってことはなさそうですが、
何も見えないってことはなさそうですねぇ。

まあ、準備だけはしっかりしておきましょう。あと防寒も。。。


あけましておめでとうございます

実家の長野も曇ってはいますが、風もなく穏やかな元旦となりました。

昨年は海外ばかりの1年でしたが、皆既日食の撮影に成功したおかげで
人生の目標としていた5台天文現象を制覇することができました。

1.皆既日食
 2017年 アメリカ皆既日食
  (快晴、撮影も完璧)

2.流星雨
 2001年 しし座流星群
  (天気があまりよくなかったので、イマイチ成功とは言い切れない)

3.大彗星
 1997年 ヘールボップ彗星
  (小学生だったので記憶があやふや)
 2006年 マックノート彗星
  (2等くらいまで暗くなっていたものの、50mmレンズではみ出すくらいの尾は見られた)

4.オーロラ
 2005年 アラスカ
  (フィルムだったので写真はイマイチだが、眼視では良く見えた)
 2006年、2013年、2014年、2016年 ニュージーランド
  (2014年と2016年は特によく見えた)
 2017年 アイスランド
  (アラスカほどは見えなかったものの、デジタルの威力で写真は上手く撮れた)

5.南半球の星空
 2005年 オーストラリア
  (エアーズロックリゾートにて。ほぼ快晴)
 2006年、2013年、2014年、2016年 ニュージーランド
  (4回とも天気に恵まれた)

次に何が見たい?といわれれば、
 2>>>>>>3>1≒4≒5 の順番ですかね。
しし座じゃなくてもいいので、大流星雨来ないですかねぇ・・・
生きている間に見られるのだろうか。


海外も含め、仕事は相当忙しいはずで、しばらくは身動きが取れなさそうですので
持ち運べない機材は少しずつ処分しようかなと思っています。

代わりに充実させるとしたらカメラかレンズですが、今のところ欲しいものはないですね。
D850Aが出たら買いますが、まあ出ないでしょうから・・・


何はともあれ、昨年よりさらに更新頻度は下がるかと思いますが
ぼちぼちやっていきます。今年もよろしくお願いいたします。


ギャラリー
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
  • Zシステム導入 Z 6Ⅱ、Z 14-30㎜F4 S、Z 20mmF1.8の天文適正やいかに
アーカイブ