Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2018年02月

天の川の季節

なんだかんだ毎年撮影に行っている白亜紀層に行ってきました。
皆既月食でも行ったので、10日ぶりくらいですかね。

03時に起きて空を見ると曇ってる…
衛星画像を見ると、GPVは盛大に外してくれたみたいです。

しばらくうだうだしていましたが、だんだんと雲が取れてきたので
04時過ぎに出発。
現地到着は04時40分くらい、薄明開始直前で
焦ってセッティング。
今回は帰ってきたD810Aとタム15-30の組み合わせで。

月があるのはわかっていましたが、やっぱり明るいですねぇ。
低空の雲も予想通り残っていました。
これはこれで雰囲気があるかもしれませんが。

月も明るいが木星もなかなかの迫力。
20376dcd.jpg


肉眼だと三日月なんですが、やっぱり明るいなぁ。。。
81837246.jpg


上の2枚はLee-soft3フィルタを使っていましたが、外したほうが良かったかも。
こっちのほうが月が目立ちません(それでも明るいけど)。
d4facc6b.jpg


今年は杉花粉がちょっと遅めなので、もう少し安心して星が見られそうです。
月が無くなってからもう一回行きたいところですね。

広角での皆既月食

またも皆既月食ネタかといわれてしまいそうですが、これで最後です。
D5100と15㎜対角魚眼でも撮影していました。
本当はD810Aと8-15魚眼ズームで撮影したいところでしたが、修理中だったもので。。。

1377616c.jpg


2014年の皆既月食の時は見事に失敗しましたが、今回は割とうまくいきましたね。

皆既食最大では30秒露光して地上風景を写しこむというアイディアはうまくいきました。
別露光という手もありますが、なるべく自然な感じにしたかったもので。
構図はぎりぎりでしたね、どうしても地上風景を入れたかったのでこれが妥協点でした。

よくよく考えてみると、広角でちゃんと連続撮影できたのは初めてです。
全過程きちんと晴れてくれないとだめですからね。
ここまで天候に恵まれるとは思っていませんでしたので、よい収穫となりました。

皆既月食全過程

昨日から体調が悪く、早退して病院に行ってきました。
検査してもらったところインフルエンザではないようです。
今朝になって熱も下がったので、ただの風邪でしょうね。インフルでなくてよかったです。

体調は微妙ですが、他にやることもないので処理していました。
生ものですので鮮度は重要ですからね。
238b7f05.jpg


散々多くの方々がいろいろな皆既月食の写真をアップロードされていますが、
全過程雲にやられずに撮影できた場所はそう多くないように思います。

前回の2014年のときよりもさらに天気が良く、ほぼ完ぺきといっていい条件で撮影できました。
次は何をすればいいのか悩みどころですね・・・

広角で撮影したものもありますが、これは明日ゆっくり処理しようと思います。

追記:よくよく見ると皆既中の時間間隔が間違っていましたね。
完全に等間隔にはできませんが、マシになるように修正しました。
こちらのほうが皆既前後での画像枚数が等しいのでバランスが取れているかと。
56edda07.jpg



皆既月食観測成功!

予報はダメダメでしたが、結局全過程ほぼほぼ快晴で、
ほとんど雲の影響を受けずに撮影できました。
前回の2014年よりも条件は良かったような。ちゃんと準備して正解でしたね。

とりあえずは1枚。
9f889613.jpg


あとは週末にじっくり処理します。


ギャラリー
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19ネオワイズ彗星(最終処理版その1)
  • 7/19 ネオワイズ彗星(暫定処理版)
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • 7/12 夕方のネオワイズ彗星
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
  • ネオワイズ彗星遠征詳細
  • ネオワイズ彗星撮影成功!
  • 星ナビ8月号入選
アーカイブ