Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

2019年10月

高戸小浜海岸での星空

平日ではありますが、あまりに良いお天気だったので
先週の木曜、10/10の未明に高萩市の高戸小浜海岸まで撮影に行ってきました。
http://www.takahagi-kanko.jp/page/page000022.html

以前から気になっていたんですが、機会がなく。
当日は月が沈むのが2時ちょっと前でしたので、短時間ですが
星景狙いで行ってきました。

出発は01時すぎ、面倒なので高速で高萩ICまで。
現地はちょっとわかりにくかったですが、ちゃんと駐車場もトイレもあり。
街灯はありますが、海側を照らしているわけではないので撮影には問題なさそう。

平日の変な時間ということもあり貸し切り。
東は海しかないので真っ暗、南には高萩や日立の灯り、もちろん西は高萩の町の灯りが。
冬の天の川はしっかり見えるので、いつもの阿字ヶ浦よりは空は暗そう。
すぐ近くまで町がある割には暗い、という印象。

すでに冬の大三角はかなり高度が上がっており、急いでセットして撮影。
1-4
うーん、なかなかいいんでない?

今度は広角でダイヤモンドとともに。
2-1

ちょっと窮屈ですかね。別アングルでもう一回。
3-2

時間が経つにつれ、南側の高萩の町灯りが目立つように。
そもそも海から陸に大三角が移動してしまったこともあり、ここらで打ち止め。
帰りは下道でゆっくり帰宅。


初めての撮影地でしたが、トイレもちゃんとあり
海に向けた街灯もなく気に入りました。
真夏は海水浴客でにぎわうのでしょうけれど、春先の昇ってくる天の川の撮影には
良さそうな場所ですね。また年が明けてから遠征したいものです。

台風一過

台風が過ぎ去ってから早一日。
お陰様で我が家は何のダメージもなく、無事でした。

我が家は高台、というか河岸段丘の上にあるので、浸水の心配はほぼありません。
ただ、家から少し離れた那珂川周辺では大規模な浸水が発生しました。
水没したと思われる車がレッカー移動されたり、泥だらけの家財道具が路肩においてあったり
するのを目の当たりにすると、言葉が出ませんね…


それはさておき、実はいろいろあって、しばらくは趣味に時間を割けそうです。
今月末は久々に撮影に行きたいですね~。

イギリスでの天体写真 その1

皆様はイギリスというとどんなイメージをお持ちでしょうか。
こと天候に関しては、あまり良いイメージはないかと思います。

私が出張していたマンチェスターにはこんなビールがあったくらいですから、
天気が悪い国というのは事実なんでしょう。
https://untappd.com/b/cloudwater-brew-co-welcome-to-rainy-city/2722311


個人的にも天気が悪いイメージで、都市が多く星見に適した場所は
あまりないと思っていました。

確かにロンドンがある南部は都市が多く、あまり星が見られる場所は多くないのですが、
北部、つまりイングランド北部やスコットランドは星見に適した場所があるみたいです。

いろいろ探してみると、下記のサイトにたどり着きました。
Go Stargazing
https://gostargazing.co.uk/

Googleマップ上に星見に適した場所を表示してくれます。
WHERE TO GOからLOCASION MAPをクリックすると表示されます。
11

拡大していくと、地図上にマークが表示されているのがわかります。
22


名前をクリックすると、その場所の説明と空の暗さが表示されます。
ここ「Clerk Laithe Lodge」では、空の暗さは5段階評価で4であることがわかります。
33


すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、8月末にここに行って星を見てきました。
次回はその時の遠征記を記事にしたいと思います。
ギャラリー
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • VC200Lでの初直焦点
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 木星、土星、火星
  • 城里、白布峠遠征
  • 城里、白布峠遠征
  • ペルセウス座流星群狙いの3連続遠征
アーカイブ