先週の金曜日から、北海道へ遠征してきました。

金曜は午後半休をもらい、1247発特急で品川へ、
1530羽田発で新千歳空港へ。

新千歳は雪がちらちらと。
路面はブラックアイスバーンでしたが、鵡川くらいまで来ると乾燥路に。
ちらちらと星も見えてきました。

かつてのホームグラウンド、三石が最終目的地ですが、
去年の夏に撮影した慶能舞橋でちょっと寄り道。

去年から橋の状態は変わらず。あれから水害はなかったようですが、
橋が元に戻ることはもうないでしょうね…

とりあえず撮影してみましたが、天の川の位置が微妙でどうもいまいち。
1


対角魚眼でも撮影してみましたが、こっちもイマイチ。うーん…
_DSC7472


まあ、だんだんオリオン座も昇ってきたことですし、三石へ向かいます。

車から降りるなり、あまりの空の暗さに面食らいました
ちょっと別次元ですね。微妙に静内の方向の光害がありますが、ほぼ無光害といってよいかと。
視界が狭いのを差し引いても、これだけの空はまずないでしょう。

欲張ってスカイメモRとカメラ2台を持ってきた甲斐があるってもんです。

全天魚眼での写真をば。中央トリミングとリサイズのみ。
空の暗さが伝わりますでしょうか?
_DSC7519


ハイテンションで撮影していると、何故かこんな時間にハイエースが!
奥には一切民家はないです。しかも「わ」ナンバー?

まさかと思ってメールを確認すると、どうも北大天文同好会の後輩たちが
観測に出かけているとのこと。

意を決して話しかけてみると、予想通り北大天文同好会の面々でした。
彼らももしかしたらOBじゃないか?と思っていたみたいですね。

30cmドブソニアンとCAPRI君を展開、他に撮影班の面々がスカイメモSやら
ポラリエでがんばって撮影していました。

我々は撮影全振りでしたが、今はドブソニアンでの眼視に力を入れているとのこと。
ちゃっかりh-xやらスバルやらを見せてもらいました。

私のほうも予定していた撮影をこなしつつ、機材の歴史やら
防寒対策やらいろいろと雑談を。


10年くらい前は、私も後輩たちとともに撮影していたっけ。
時がたつのは早いものですね。今の撮影も楽しいですが、
やっぱりあの頃の撮影が一番楽しかった気がします。



03時くらい、オリオンも沈むころ、そろそろ撤収とのこと。
片付けを手伝いつつ、観測地での写真撮影にお邪魔しました。
4枚目の緑の怪しいおっさんが私です(笑)


思いがけない出会いに感謝しつつ、後輩たちは先に帰路へ。
私はダークを撮影しつつ、しばらくしてから撤収。
気温はこんなもんでした、まあ例年通りでしょう。
P_20191130_040141


帰りはゆっくり朝風呂につかりつつ、千歳ヤンマーへ。
何故か千歳店限定の野菜味噌。他の店でもぜひ出してほしいもんです。
ヤンマー画像投稿も久々な気がしますねぇ。
P_20191130_112955

その後sakuma君と合流、翌日は大将で10番セットを頼みつつ帰ってきました。


天気も星空もさることながら、偶然後輩たちに出会うことが出来たのもあり
素晴らしい撮影旅行となりました。
機会があったらまた遠征したいものですね。