今日の明け方は天気が良かったので、高萩市の高戸小浜海岸に
夏の天の川を撮影に行ってきました。

WindyやSPRINTARSの予報では、PM2.5の影響はあまりないとのことでしたが
城里に遠征なさっている方々から眠い空との情報が。
外に出ると確かにイマイチではありますが、曇る心配はなさそうですし
今日が休みなので遠征してきました。

出発は02時半前、現地に着いたら03時20分。
ちょっと雲が通過するときもありましたが、天候は問題なく。

Googleを検索すると、結構な枚数の天の川の写真がヒットすることから、
同業者も来るのかなと思っていましたが、予想通り3組の星空撮影の方々が。

撮影地は十分な広さがあるので、お互い邪魔することなく撮影できるのは
いいですね。

ただ、空は暗いものの、透明度はイマイチ…
肉眼で天の川はギリギリ見えるかどうかといったくらいの見え方でした。

全てD810Aとタム17-35㎜F2.8-4@17㎜F2.8、Lee Soft 2フィルタ使用、
ISO12800×10秒×16枚で、Sequatorでコンポジットしています。

1-1


これが一番いいかな。嫁曰く「恐竜に見える」そうで。
確かに左の小さな岩に木の角が生えているように見えますね。
2


木星が昇ってきました。
火星に土星もいるので、華やかな天の川です。
3


明るくなってからも撮影していたのですが、電池切れやら何やらで
薄明時の比較明はちゃんと撮影できず。

散歩している近所のおじさん、朝日目当てのカメラマンの方々と入れ違いで
現地を後にしました。


雲だけでなくPM2.5もすっきりしてくれませんが、今の時期こんなもんですかね。
花粉が飛び始めましたので、望遠鏡を引っ張り出して真面目に撮影するのは
桜が咲いてからになりそうです。