今日は天気もよさそうでしたので、久々に平取町まで遠征してきました。

平取町は札幌から3時間ほどの場所ですが、晴れればすばらしい星空が広がります。
3時間で行ける場所では一番の星空だと思います。

今回の遠征ではR200SSですばるのちゃんとした写真を撮ることを目的としました。
いつものようにサークル会館で荷物を積み、出発したのは3時前。
6時にはポイントに到着しました。

外は南側に雲があるもののほぼ快晴。
夏の大三角が西に傾き、代わりに東から冬の星座たちが顔を出していました。

さて、まずは200SSを外に出して外気に慣らさないと・・・
と思ってトランクを開けると、

あれ?まさか・・・







ない!






鏡筒を忘れました。

赤道儀も三脚もカメラもバッテリーもPCもあるのに。

あまりに自分が馬鹿すぎてしばらく放心状態でした。
今までにクロスLANケーブルを忘れてガイドができなかったことはありましたが、
鏡筒を忘れるって、どうかしてますね。

一応カメラ用三脚2台とスカイメモ、デジタル&フィルムカメラはありましたので、
じゃあ普通に星景写真や星野写真でも撮るか、と思って外に出ると、

曇ってるよorz

仕方ないので少し動いてみましたが、晴れる気配はまったくなし。
もうどうしようもないので帰ってきました。

札幌に帰ってくると、腹が立つほどに快晴。
でもこれで出かけて曇るとあまりに惨めですし、何より心が折れたので
おとなしく帰宅しました。

ここまで最低なのは久々です。
日ごろの行いですかね。

来月頭にリベンジします。