ちょっと前のことになりますが、去年の12月1日に、月、金星、木星が夕空に集まる、という天文現象がありました。
まるで笑っている顔のように(金星と木星が目で、月が口)見えたので、Yahooニュースで取り上げられるなど
盛り上がりました。

この時は運悪く実家に帰省しており、手持ちはコンデジとフィルムカメラのみ。
デジイチを持ってくるんだったと後悔しても後の祭り。

久々にVelvia(今はVelvia50)を購入して撮影に行きました。
しかし、三脚が見当たらなかったので、三脚なしで何とかしようとしましたが大失敗でした。

なんとかブレなかったのはこれぐらい。フィルムは全滅で、コンデジでの撮影です。




次の日も少し月と金星、木星が離れてしまいましたが三脚を持って、近所の善光寺に行きました。

一番色が良く出たのはこの写真。




しかし痛恨のピンボケ・・・。
Velviaらしい派手な色が出たのに残念です。

その後、善光寺の裏にある五重の塔と撮影。




たまにはフィルムもいいですね。ほぼ思い通りの色が出てくれました。