先ほど帰ってきました、というかむしろ何とか辿り着いたといったほうがいいのでしょうか。

天気は夕暮れ時に晴れていたものの、透明度が微妙でいやな予感がしましたが

曇られましたね、見事に。


まあ一応SXの安定化電源のテストやアリガタプレートのテストが出来ましたし、
それなりの星空が見えたのは良かったのです、が、

帰りに鹿と衝突しました。


ちょっと気が抜けていたのもありましたが、気づくのが一瞬遅れて
ブレーキを踏んだものの間に合わず。

右ランプが大破し、ボンネットもベコベコになりましたが、
鹿はしばらく動かなかったもののその場を立ち去り(大丈夫だといいのですが確認できません)
我々も無傷でした。

乾燥路であり、変にハンドルを切ったりもせず、スピードもあまり出しておらず、
かなりブレーキのおかげで減速していたため、駆動系にトラブルはまったくなく
見た目はともかくとして自走できました。

よって、なんとか札幌の営業所まで辿り着けたので、ノンオペレーションチャージ(諭吉さん2枚)
ですみました。

自走不可だと諭吉さん5枚+レッカー代だったので、不幸中の幸いだったかと思います。

もし凍結路だったり、当たり所が悪くて両方のライトが破損したら完全にアウトでしたね。


お巡りさんによるとこの辺では良く衝突事故が起こるとのこと。
鹿は3桁~4桁位いるそうですね。

また、週末には暴走族が来るとのこと。
平日しか行ったことがなかったので会ったことはありませんでしたが

もう二度と静内ダムには行きません。


もはやトラウマです、そういえば前回の10月遠征のときも雲にやられてましたね。



まあ大人しく勉強しなさい、ってことなんでしょう。
修論終わるまではもう出かけません。

2月まではのんびり機材の改良に取り組む予定です。