今日は4月1日、エイプリルフールでしたね。
私は特に嘘をつくこともつかれることもなく平穏な一日でした。

というわけで、特に面白いことも書けませんので普通通りの記事です。
どうぞ安心して(?)ご覧ください。

①バランスウェイトの自作

皆様ご存知かもしれませんが、ビクセンのSXW赤道儀はモーターボックスが
内蔵されており、バランスウェイト側が少し重くなっているので、
軽い鏡筒であればウェイトフリーでバランスが合います。

これはこれで結構なことです。デザイン的にもすっきりしますし。

で、ビクセン純正のバランスウェイトで一番軽いのは1.7kgのもので、
これが標準で付属しています。

また、ウェイトシャフトが中に仕舞うことができますので、
(仕舞っている状態だと極軸望遠鏡が見えなくなってしまいますが)
ウェイトなしで最も外側にバランスが来るのはこの状態です。

7ba0ce16.jpg


ウェイトを付けずに、ウェイトシャフトを一番外側に出した状態です。


ウェイトを付けて一番内側にバランスがくるのはこの状態。

a14a9218.jpg


ウェイトシャフトをできる限り縮め、ウェイトを付けた状態です。


要は、上の状態でバランスが合う鏡筒の重さ
下の状態でバランスが合う鏡筒の重さが被っていれば問題ないわけです。

逆に言えば、バランスが合わない鏡筒の重さの範囲があるとまずいわけですね。

もうお分かりかと思いますが、バランスが合わない範囲が存在します

重いR200SSシステムの場合は問題ありませんが、
ミニボーグの平行同架システム、180mmレンズのシステムでは
どうやってもバランスが合いません。


これはビクセンの設計のせいだと思うんですが間違いでしょうか。
まあ純正で1.7kgよりも軽いウェイトが販売されていればそう文句はないんですが。


サードパーティー製のものを探してみると、スカイメモのやつなんかが良さそうですが
ウェイトシャフトの径は14mmとビクセンの20mmとは違います。
(タカハシは確か18mmだったはず。統一してほしいものです)

では作ってしまえ、割と簡単だろうと思ったのが運の尽きでした。
猛烈に大変でしたね。


材質ですが、鉄などの金属は加工的に無理だと判断し、冬合宿前で急いでいたので
加工の容易な木材に決定しました。
自作の見方、東急ハンズでφ100mm、厚さ20mmのものを5枚買いました。
これにウェイトシャフト用の穴φ21mmを空け、5枚を張り合わせればいいと思いましたが
これでは軽すぎました。

そこで一工夫。下の写真をご覧ください。何だか分かりますでしょうか??

42c8942e.jpg


これは丸板に穴を開け、そこにつり用の錘を溶かして流し込んだものです。
これだけではちょっと分かりづらいので、図にしてみました。

8180a3d7.jpg


5枚のうち、真ん中の3枚にはバカ穴を開けて鉛を流し込みます。
上と下の2枚途中まで穴を開け鉛を流し込み外に出ないようにします。
これにより、トータルの重さは800gくらいになりました。

真ん中の3枚目には、M8とM6の同軸穴を空け、鬼目ナットをハンマーで
叩き込み、そこにM6のネジを入れて固定しています。

本当はM6の穴のところにφ5mmくらいの円筒状のスペーサーを入れ、
実際のバランスウェイトと同じような構造にしようと思いましたが上手くいきませんでした。
直接M6ネジで止める構造になっていますのでシャフトが傷つく可能性がありますが
もう面倒ですのでこれで妥協しました。

5枚張り合わせ、塗装していよいよ完成です!!
さらにここでも一工夫。

7daebdcc.jpg


このくらいの位置でミニボーグシステムも180mmレンズのシステムもバランスが合います。
で、ネジの部分にご注目。

84e4e952.jpg


もともとのネジはM6の六角ボルトですが、これだと回しにくいので
パテで固めて回転しやすいようにしました。

苦労の割にはしょぼいものしか作れませんでしたが、
意外に赤道儀にもマッチしていてお気に入りです。

SXWのバランスで悩んでいる方、参考に、しないほうが良さそうですね(笑)
1kgのウェイトは確かヤフオクかなんかで売っていましたので、素直に買うことをお勧めします。


②センタリングチューブのR200SSへの取り付け

タカハシのセンタリングチューブとセンタリングアイピースを購入したことは
以前記事にしましたが、R200SS純正パーツだと上手く取り付けられません。

そこで、サークル会館でガラクタを漁っていると、以下の組み合わせで
うまくいきました。

8e03da6f.jpg


必要なのは、拡大撮影用の延長筒ですね。それ以外は純正パーツです。
ミザール製の物があり、普段使っていませんでしたのでこれを使いました。
内径がほぼぴったりで、いい感じです。

組み立てるとこうなります。

2309310b.jpg


R200SSでセンタリンクチューブの接続に悩んでいる方(いるのかな?)
参考になさってください。