今年のしぶんぎ座流星群の時に撮影した180mmレンズ、LPS-P2を使ってオリオン座下部の
作品です。本当は9コマ撮影したのですが、透明度が悪かった分を除くと3枚しか使えませんでした。

e00c8e07.jpg


データ

撮影場所:大樹町晩成
撮影日時:2010.01.03 21h27m~ 15min×3コマ
カメラ:ニコンD40(ISO1600、赤外カットフィルター除去改造、RAW)
フィルター:IDAS LPS-P2
レンズ:ニッコール180mmF2.8(絞りF4)
ガイド:ビクセンSXW赤道儀
ガイド鏡:笠井トレーディング Guidefinder60
ガイドカメラ:1004XAボードカメラ(25フレーム蓄積)
ガイドソフト:PHD guiding 1.12
処理:RAP2,StellaImage6,Photoshop CS5

やっぱりこの領域はカラフルですね~!!
LPS-P2を入れたことにより、簡単に強調できました。3枚でも十分ですね。
ただ、露出時間は2倍になっていますので、UIBAR-ⅢでISO1600、8分×6との差が気になるところではあります。
12月に三石でUIBAR-Ⅲでも撮影していますので、今度はそれを処理してみようと思います。