月曜夜に、いつもの三石まで遠征してきました。

GPVでは22時くらいまで薄雲が残るみたいですが、アンタレス付近の撮影が可能になる
26時以降は全く影響がないようです。

というわけで、いつもより遅めの17時集合、18時出発でした。
メンバーはいつものSくん、Hくんと、私達がどうやって撮影するか興味があるということで1年生のSさんが
初参加でした。

道中は曇っていましたが、20時に日高富川に着いたときにはもう晴れていました。
現地には21時半に到着しました。GPVに反して快晴。

なんだこれなら早く来れば良かったなぁ、と思いつつ一気に展開。
アンタレスまではまだかなり時間がありますので、前々からやりたかったテストを。
R200SS+テレコン!!で、1500mmでのガイドに挑戦です。

対象はsora-canさんの素晴らしい作品を見て撮りたいと思った、かみのけ座のNGC4725
ファインダーと、カムイミンダラさんに教えていただいた対象確認アダプターがサークル会館に
ありましたので使ってみました。

Cartes du Cielから印刷した星図とSTAR BOOKを頼りに、手動で導入してみました。
ファインダーからは見えませんでしたが、対象確認アダプターで確認してみると何と見えるではないですか!
はっきりとは分かりませんが、ぼーっとした何かがあります。

カメラは訳あってNくんのX3をお借りしました。
ISO12800、30秒で試写するとちゃんと写りますね~。1500mmでのオートガイドは不安でしたが
ISO1600、20分で撮影してみると、ガイドは多少流れています。

しかし素晴らしい写りにびっくり!!
こんなに写るのですね~。淡い周囲の腕もうっすらと見えています。
テストのつもりでしたが、もう一枚撮影し、カメラをD40に切り替え。

その後ダークを撮影し、アンタレス付近に切り替え。
26時半から露光開始、71FL+35mマルチレデューサーの2コマモザイクです。
写りは悪くなさそうですが、透明度はそれほど良くないみたいです。

でも夏の天の川は久々でしたが、やっぱりいいですね~。
モクモクとした天の川はいつ見てもいいものです。

GH1でも撮影してみました。いつもの比較明です。
低空まで全く光害が無いことは伝わるのではないでしょうか。

8b47060d.jpg



28時半になると薄明が開始、帰りは千歳ヤンマーでした。

24ae7de4.jpg


やっぱりうまい!!

ちょっと厳しそうですが、今週また機会があったら遠征したいですね。