シンチエーションは悪かったのですが、日曜と月曜にサークル会館で月の写真を撮っていました。
いつもの71FLと1.4×テレコンでもいいのですが、もうちょっと大きさがほしいなぁと思って会のFC76
テープで無理やりBorgのテレコンをつけて撮影してみました。カメラはGH1、モノクロモードです。

十四夜

06e0857d.jpg



満月


f9b2e1a6.jpg


十四夜の方はAvistack2でスタックしたのですが、元々の4000×3000で無理やり処理をしたせいか
スタックしようとするとフリーズしました。仕方なくRegistax5での処理です。

で、何気なく次の日にRegistaxのHPを見てみると6が出ています。
とりあえずインストールしてみると、なんとマルチコアに対応しているではないですか!!!
ようやく4コアが活躍できる、と思って処理してみたのですが、なぜかめちゃくちゃなコンポジットになってしまいました。

見た感じAvistackのように分割して処理をしているようなのですが、うまく繋がらなかったり部分的に
色がおかしくなったり全然ダメでした。

まあ説明書を読んでないのがいけないのですが、英語の説明書は全く読む気になりません。
仕方なく満月もRegistax5での処理です。

もっとシンチエーションが良ければ、と思いますがこんなもんなんでしょうか。
ちょうど土星も見ごろなんで、撮ってみたいですね!