今日は学校が停電のため立ち入れず、家でのんびりしていました。
ただ何となく手持ち無沙汰でしたので、前からやってみたかった梅酒にチャレンジしてみました。

皆さんピンと来たと思いますが(笑)、私がホワイトリカーに漬けるわけはありません。
もちろん日本酒に漬けようと思っていました。

ところがです、日本の酒税法では免許なしで20度以下の酒で果実酒などを造ると法律違反になってしまう
そうです。

そういえばいろいろなところで売っている「梅酒用日本酒」はきっちりアルコール度数20度でした。
アル添が苦手な私はなんで純米がないんだろ??と思っていましたがそういった事情だったようです。
まあ極少数完全発酵の日本酒でアル添なしで度数20度越えの日本酒があることにはあるのですが。

どうしようか、と思っていると焼酎を混ぜて20度以上にすると言う方法を発見。
なら日本酒にホワイトリカーを混ぜて20度以上にすればいいのでは、ということで早速買ってきました。
梅はもちろん、氷砂糖もないですし、瓶もないのですが、瓶は100均にありましたし梅も安く手に入りました。

213bb84a.jpg


梅500g、氷砂糖200g、ホワイトリカー200ml、日本酒600ml
日本酒は贅沢にも新潟の銘酒「雪中梅」の本醸造を使いました。
これはアルコール度数15~16パーセントですから、3:1でホワイトリカーと混合すると20%は超えるはずですので
セーフなはずです。氷砂糖は少し控えめにしました。


それと、日本酒だけじゃつまらないので、家にある余った他のお酒でも作ることにしました。
まずはウイスキーベース。

5c6dad03.jpg


梅250g、氷砂糖125g、ウイスキー500ml弱
サントリーオールドで作ろうと思いましたが若干足りなかったので、シーバスリーガル12年も微妙に
余っていたので入れちゃいました。贅沢ですね~。



続いて焼酎ベース。
d8d9e934.jpg


梅250g、氷砂糖125g、そば焼酎350ml、芋焼酎150ml
これもそば焼酎で作ろうかと思いましたが微妙に足りない!と言うわけで芋焼酎も入れてしまいました。
焼酎の神様に怒られてしまいそうですが、果たしてどうなることやら。

日本酒ベースは熟成が早いみたいですので、1ヶ月後には飲めるそうです。
他は3ヶ月~半年くらいは掛かるみたいですね。

何だかフィルムの現像みたいで楽しいです。
早く飲みたいですが、じっくり待つことにします。