前回の三石遠征で久々に新機材を投入しました。
皆さん毎度お馴染み?のSamyang 8mmF3.5です。

853952c3.jpg


魚眼レンズは既にシグマ15mmF2.8を持っているのですが、デジタルだともう一越え広い画角が欲しいところです。

安価なレンズながら評判もそこそこでしたので、使ってみました。
ISO1600、F4、5分×2枚です。

d19d04d5.jpg


三石とはいえ低空の光害はかなり気になりましたね・・・。
黄道光をきちんと写しこめたのは良かったですが、どうも薄雲が通過していたようで
微妙にモヤモヤしてしまい微妙な仕上がりです。もう少し露光しないとダメそうですね。

また、青ハロが結構気になりました。
中心から放射状に出ていたので、ハズレ玉なのかもしれません。
周辺像の崩れはほとんどなく、像もシャープでそれ以外は悪くはなさそうです。
皆既月食のときに流星と月を一緒に撮るなんてのもいいのかもしれません。