前回の記事の際にこれで最後にすると言っておきながら、先週金曜にまた遠征してきました。

くっしーさんやカムイミンダラさんからコメントを頂き、私ももう一度行こうかな、
と言う気分になっていました。

木曜は飲み会でしたのでパス、金曜起きてみると何と素晴らしい透明度!
とはいえ、土曜からGW、レンタカーなんて借りられないだろう、と思い大学生協へ。
ところが普通に空いているみたいです。

なら仕方ない、借りてしまえ、ということでレンタカーを借りてバイトへ。
車を借りに行く途中、久々にNくんとばったり会いました。
誘ってみるとNくんは来れそうとの事です。
Hくんは忙しいようで。

ゼミの発表を終え、サークル会館へ行ってみるとこれまた久々のsakumaくんが。
彼も誘ってみると、中山なら行くとの事です。

中山はここ数回雲や霧にやられていましたので、あまり行きたくは
無かったのですが、アンガスやくっしーさんとWさんの観測所のある美瑛は
天候の回復が遅れるようでした。

そもそも疲れていたので、あまり遠くには行きたくなかったこともあり
中山で妥協しました。

せっかくですし、車もX-Trailとでかかったので
SE300D(愛称:ケンちゃん←勝手に名づけた)も持っていくことに。
上下分離すれば何とか入りました。

出発は20時過ぎ、現地到着は22時半くらい。
予想通り雲が多いですが、霧は発生していないようです。

とりあえずケンちゃんを組み立て、光軸を合わせて眼視スタート。
雲の切れ間から土星を見てみましたが、これは良いですねぇ!!
やはり30cmは20cmR200SSとは雲泥の差です。
表面の縞模様もくっきり。

あとはM27、M13、M4あたりがいい感じでした。
空の透明度が良かったのと、光軸がきちんと合っていたので
アンガスよりはよく見えた気がしました。

ところが、天候の方は00時ごろちょっと晴れたものの
イマイチ雲が抜けず、一応SXW+71FLはセットしましたが
写真には厳しそうです。

そして、どうもガイドカメラの調子が悪く、頻繁にドロップフレームし
PHD画面上が真っ暗になりNO STARエラーを頻発。


どうも昨年12月末の遠征時のショート事件のせいでEeePCのUSBポートがおかしく
なったようです。しかも3つとも!!

まあ使えないわけではないのですが・・・

結局晴れてきたのは薄明開始ぎりぎりの01時半頃。
例のごとくアンタレス付近を撮影してみましたが、ヒストグラムはアンガスよりかなり右に寄っていました

昔はもう少し暗かった気がしますので、札幌のせいだと思いますが
中山峠も明るくなってしまいましたね。

ただ、透明度の恩恵はあったと思います。
眼視でも良く見えましたし、撮影画像のコントラストは高そうです。

で、ケンちゃんの画像を前回取り忘れましたので、天の川と一枚。




03時前に撤収、薄明開始までは透明度も落ちずに快晴でした。
帰りはもちろんヤンマー。
安定の特製味噌ネギ、薬味ネギ増し。

13609155.jpg



5時過ぎに札幌到着、この時は若干透明度悪くなったかな?
と言うくらいでしたが、09時に機材を運び上げる際になって空を見ると真っ白でした

予報通り黄砂が襲来したようで、それは凄まじい威力でしたね。
エアロゾルも流れ込み、ダブルパンチでもはや曇っているかのよう。
カムイミンダラさんから怒りの(?)メールを頂いたのも納得です。

GWはのんびり、アンタレス付近の画像をいじってみようと思います。