土日を潰した甲斐あって処理が終わりました。
朧滝、三株山で撮影したはくちょう座です。

35fed67c.jpg


データ
撮影場所:朧滝(1~6、8カット目)、三株山(7,9カット目)
撮影日時:2013.05.07 23h44m07s(朧滝)
  2013.05.14 01h05m59s(三株山)
カメラ:Nikon D5100改(赤外カットフィルタ除去、IDAS UIBAR-Ⅲ FF)
ISO1600、3分×4枚×9コマモザイク (総露出時間1時間48分
レンズ:AiAF Nikkor 85mmF1.8 (絞りF4)
架台:ケンコー スカイメモR(ノータッチ)
処理:RAP2, StellaImage6.5, PhotoshopCS5

うーん、どうなんでしょうね。
流石に少し露光不足でしょうか。
北海道でも1時間半だとぎりぎりでしたから、3時間は欲しいところです。

ムラが酷く、その除去にもの凄く手間が掛かりました。
どうやらFFフィルターのせいでムラが発生、中心部と周辺部の色が異なっていました。

調べてみると、Gの星の大きさが中心部のみ小さくなっているようです。
また、赤ハロが酷い…

そこで、Gにスターエンハンス、Rにスターシャープを掛けたものを作成、
元画像のコピーとLRGB合成。

その後、PSで元画像の上に修正画像をペースト、グラデーションマスクと透明度を変えて
無理やり修正しました。

他にも色むらもあったのでそれも修正、その後モザイク。
さらにムラ補正、とひたすら誤魔化し誤魔化し。

正直何だかなぁ、と。
嘘を塗り重ねて「作る」ものが正しいのでしょうかねぇ…

ハイライトムラに関しては、ピント位置で回避できそうです。
(とはいえ、完全には消えないようで。)

今後の撮影に不安を残す結果となりました。

せっかくですし、天文ガイドに応募してみようと思います。
プリントは悪くなかったです。