昨日は平日ではありましたが、しびれを切らして
出かけてきました。

GPVによると、茨城は晴れてくれそうな感じ。
最初は花立の予定でしたが、どうも山沿いはダメそうで、
近いことですし、夜は行ったことのない城里にしました。

ちょっと無理やり17時に帰宅、18時30分に出発。
多少道は混んでいましたが、それでも渋滞というほどでもなく。

ただ、県道51号がガスパイプラインの工事とやらで何か所も
片側交互通行で、思ったよりも時間が掛かりました。

到着したのは19時半前、空は割と晴れています。
ただ、薄明終了後も明るいなぁ…

北海道で言うなら、石狩浜よりはずっと明るいですね。
栗山は言うに及ばず、古山でも流石にもっと暗いはず。

正直言って、平日ならともかく、休日にわざわざ撮影したいような空じゃないなぁ…
朧滝なら文句はないですが(暗いとは思いませんが)、
光害カットフィルターは必須に感じました。

ところが、段々と雲が…
一応長い間眠っていたLPS-P2のテストだけはしました。
85㎜には問題なく使えそうで一安心。

その直後にドン曇り。。
やることもないので、PCでぷよぷよやってました(笑)

で、ここから脱線。
私が持っているのはSEGAになってからの、フィーバーなんですが
「後出しじゃんけんしたもの勝ち」な設定はちょっと…
キーボードですのでそれどころではなかったですが、
先に仕掛けると相殺されてフィーバーモードでやられ、
ずっと待っているとこちらのフィーバーモードでイージーウィン。

ぷよぷよは中学・高校のころに友人宅でサターンの「通」をひたすらやっていました。
最低でも100時間、多分200時間はやったと思いますが、結局ただひたすら積んで
運を天に任せるだけのスタイルで、全然上達せず…。

友人は普通に考えて積むタイプで、難易度激甘だと
勝率がちょうど50%くらいと拮抗しており、長時間楽しめました。
今考えてみると、通が完成形で一番良かったのかも。

閑話休題。
そうこうしているうちに22時近く。
もう晴れそうになかったので、ダメ元で涸沼に行ってみました

自転車で行ったときに東側の田んぼに目を付けていましたが、
23時に到着した時はドン曇りだったものの、観測地としては使えそうです。

北西の水戸の光は巨大で、相当目立ちますが、
南は及第点、東は海なので結構暗いです。
北東の大洗の明かりも気になり、北側は良くないですが
南はまずまず使えそうな感じです。

でも、城里と比べると、明るさはそれほど変わらなさそうですが
視界が360°開けている分、明るく感じますね。
平日のお手軽撮影や、彗星など視界が必要な場合には良さそうです。

帰りは国道51号から国道6号、ヤンマーを経由して我が家へ。
ヤンマーまでは20分くらいの道のりで、お手軽撮影にはもってこいでしょう。
25時には就寝できました。

相変わらず天気は最悪、気温も高くやる気は減退気味ですが、
まあ少しでも星が見えただけ良かったとします。
一応日曜の夜はチャンスがあるかもしれませんが、まあ
来月に期待するくらいのスタンスで行こうと思います。