去年後半はあまりに遠征し過ぎで遠征記を書けませんでしたが、今年は出来る限り書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

1月2日は希望ヶ丘、昨日4日は朧滝
で撮影してきました。その時の様子をば。

1/2(希望ヶ丘)
この日は実家にいたのですが、予報が好転したので急遽10時半に長野の実家を出発、14時過ぎにひたちなかの自宅到着。
着いてから健康奉仕さんとsakuma君に連絡。
健康奉仕さんは何と元旦から(!)花立だったみたいで今日は近間で済ますとのことでした。
sakuma君は来れるとのこと、希望ヶ丘に誘いました。
朧滝にしなかったのは、風がそこまででもなさそうなのと、湿度が高い予報で、霧が怖かったからです。

もたもたしていたため、現場到着は18時過ぎ。入り口付近が凍結していましたが、それ以外は乾燥路でした。

たくさん人がいることを予想しましたが、居たのはsora-canさんのみ。まずはご挨拶、人が少ないことを話したら
「三が日に観測に行くのは相当の好きものだよ」
とのご指摘を
言われてみればその通りで。

今回もインチキカラーアシスト、機材をセットアップ。
PC用のAC-DCコンバータからのノイズをガイドカメラが拾っているみたいで、シガーソケットをとっかえひっかえしているうちに20時近くになってしまい、それから撮影。

そうこうしているうちにsakuma君到着。
今日は3人でした。

今回はウルトラマンを撮りつつ、バラにスイッチする方向でしたが、3時間分撮って踏みとどまり、鏡筒反転させてさらに3時間。合計6時間×2露光しました。

天気は時折風が吹くものの、雲は南の低空だけで特に影響はなく。良い夜でした。

明け方に大分低く、かつ暗くなったラブジョイを撮影。
ピーク時の姿からすると見劣りしますね。今回で最後でしょう。ただ、これだけ長い期間撮影できつつ、高度も高く月周りにも恵まれた彗星はめったにありません。大彗星と言って差支えないのでは。

薄明終了とともに撮影終了、帰りは初ヤンマー、辛味噌激辛。
(写真は今手元に無いのでカット)

1/4(朧滝)
1/3からメールのやり取りをしていたATSUJIRODESUさんに電話、是非朧滝へと誘ってみました。sakuma君にも電話、彼も来れるようで。

今回は機材を早めにセットしたかったのと、朧滝の混雑が予想されるので、14時半に出発。
途中の349号で何気なく前の車を見ると、「東葛星見隊」のステッカーが。思わず2度見してしまいました。

現地到着は16時前、その時点でATSUJIRODESUさんがいらっしゃいました。二人で機材を展開していると、さっきの車が。mn3192さんでした。

その後もsora-canさん、9月にご一緒した同じ市内にお住いののMさん、ぴんたんさん、つくばからいらした方が一人、だいぶ遅れてT-Fixさんが。8人の大所帯でした。

sakuma君は財布を家で失くしたとのこと、近場で済ませた模様です。ただよしさんは別の場所へ、としさんは希望ヶ丘?
RUKUさんはどうなさったのでしょうね。
何はともあれ、にぎやかな夜でした。

今回もインチキカラーアシスト、機材はこんな感じです。



メインは71FL+7866(266㎜F3.7)。
APS-Cでは周辺減光が酷くイマイチでしたが、QHY22の狭いイメージサークルで再び活躍の場を。
OAG27併用ですのでオフアキガイドできるのですが、バックフォーカスが短すぎてガイドカメラのピントが合わず、今はオフアキはバックフォーカス調整用の飾りです。

デジイチは45ED(初代)+7885(255㎜F5.5)。
昔使っていた組み合わせです。7885はATSUJIRODESUさんに譲ったのですが、買いなおしました。暗いこと以外は完璧な組み合わせです。

ガイド鏡はGuideFinder50。
これもしばらくは死蔵していましたが、この度復活。今回はいしばし改カメラでガイドしましたが、LV25㎜を買ったので、強力なファインダーとしても使えます。

撮影対象はコーン~かたつむりを6枚モザイクで行く予定でしたが、ステナビの画像マッピングを忘れたせいで構図が分かりません。ATSUJIRODESUさんにぴんたんさんのコーン星雲を見せて頂きつつ、4枚モザイクでコーンだけでモザイクしました。

カラーアシスト併用で、(1枚10分×8×4)×2、10時間40分相当。これだけやればまあ何とかなるでしょう。

天候は完璧、シンチエーションは悪くなかったのですがガイドがイマイチ。
極軸がずれていることが後で判明orz
PHDは頑張ってけなげにガイドしてくれたようで、ガイドエラーはほとんどありませんでしたが…

2時半に撮影終了。
正直もう撮影するものも無いですし、今日は野暮用があったのでお暇しました。
わいわいと撮影するのはやっぱりいいですね~。
皆様、ありがとうございました!

帰りは勿論ヤンマー、肉肉すきトンラーメン。
そろそろ終了ですかね、次のスペシャルは何でしょうか。

6454d6b8.jpg


年末年始遠征はこれにて終了。
3回も遠征でき、十分な成果となりました。
1月末からは北天分子雲マラソン、スタートです。

おまけ

天文ガイド2月号に入選させていただきました。記念すべき本州初入選(高校時代と金環日食は除く)
は水星食、天文現象というのも自分らしいかなと。

6b417415.jpg


記事をアップした時ミスをした書いたのですが、
潜入時、実は極望を真南に向けて撮影していました。

私の自宅のベランダは南向きなのですが、いつもの癖で自分の反対側に極望が来るように
設置していました。普段、自分の側に極望を向い合せになるように設置するなんてしませんからね…

ピントを合わせるときに星がものすごいスピードで逃げていくので、おかしいなと思ったの
ですが気づかず。しかも2回も。アホ過ぎて言葉も出ません。

潜入時は何枚か撮影していたのですが、そのせいで全部ブレブレ。仕方なく、
一番短時間露光だったショットを採用しました。

潜入後、地球照でも撮るかと思って撮影したら月が大変なことになっていたので、
その時点でようやく気づきました。
出現時までには気付いたので、出現はバッチリですが。

コントラストが極端に低かったので、暗いうちに月を導入しつつ、画面外に出ないように追尾できていなかったら撮影できなかったでしょうね。

まあ、掩蔽(食)の神様は本州でも味方してくれたみたいです。そっぽを向かれないように、今年の土星食と皆既月食はきっちり押さえたいですね。

おまけその2
2作品入選って言ったら怒られちゃいますかね(笑)