なんだかややこしい名前ですね。
以前私やT-Fixさんが嵌っていた、キャプチャユニットで映像はキャプチャできるものの
PHDでは読めない現象。
http://blogs.yahoo.co.jp/shootingstar0234/31808540.html
http://blogs.yahoo.co.jp/t_fix01/65351521.html

それを解決するためのものをずっと前に作ってもらっていたのですが、
公開したいと思います。

でもその前に、どんなものか説明しますね。

なぜPCで映像がキャプチャできるのに、PHDでは出来ないか。

映像にはWebカムの形式と、そうでないものがあるそうです。
で、PHDはWebカムの形式を前提に作ってあります。

最近のガイドカメラはほとんどがUSBで接続しますが、それらはすべてWebカム形式です。
PHDで対応している機種は全て使えます。

ところが、WAT-100Nなどのキャプチャユニットが必要なカメラの場合、
キャプチャされた映像はWebカム形式ではありません。

そこで、上手くPHDで認識できなくなるわけです。

今回のソフトは、キャプチャユニットからの映像をWebカムの形式に
無理やり変換してからPHDに認識させるもの
です。
これにより、映像さえキャプチャできればPHDで認識が可能となります。

ただ、くれぐれも勘違いしないでほしいのは、これをインストールすればPHDで認識できるというものではありません。
あくまでも、ドライバがインストールされていて、映像はキャプチャできるのにPHDで認識できない場合にのみ使えます。



整理しておきます。

関係あるカメラ:外部キャプチャユニットが必要なもの
Watec製CCDモジュール
WAT-100N
WAT-120N+
WAT-902H Ultimate など。

関係ないカメラ:外部キャプチャユニットが不要、USBで接続するもの
QHY5L-Ⅱ
SX Lodestar,Costar
ASI120MM
DSI-Pro
SSAG
DMK,DFKシリーズ
Qcam、ToUcamなどWebカメラ など。


関係ないカメラをガイドカメラとしてご使用の方には不要です。
Watecなどのカメラを使っている方のみ、次の記事をご覧ください。