9月3連続遠征の成果をば。

1.洞窟星雲(sh2-154)
cdde9882.jpg


撮影場所
希望ヶ丘

撮影時刻
2014.09.20 21h43m43s~

カメラ
L:QHY22 10min×12
RGB:D5100改 ISO1600、10min×12
デジカメのRGB情報のみ使用、LRGB合成
上記LRGB画像を2コマモザイク (総露出時間8時間相当)

フィルター
L:Astrodon Gen2 Tru-Balance Lフィルタ
RGB:IDAS UIBAR-Ⅲ FFフィルタ

望遠鏡
L ミニボーグ71FL+7866(266㎜F3.7)
RGB ミニボーグ45ED+7885(255㎜F5.7)

ガイド

赤道儀:Vixen SXW
ガイド鏡:ビクセン6×30ファインダー
ガイドカメラ:1004XA改
ガイド:PHD guiding1.14 

処理
L:StellaImage6.5により、ダーク、フラット、バイアス処理、CCDStack2.82でコンポジット
RGB:CCDStack2.82によりダーク、フラット、バイアス処理、RAW現像、コンポジット
LRGB共通:
StellaImage6.5によりデジタル現像
PhotoshopCCでLRGB合成、モザイク、最終調整


自画自賛ではありますが、これは結構いいんでないかと思います。
色合いが豊富な領域ですねぇ。
シャープさはもう一息ですが、欲張って4コマモザイクなら
それなりに勝負になりそうです。


仕上がりは置いておいて、今回はCCDStackが全然いうことを聞かず四苦八苦しました。
冷却CCDではダーク、フラットを処理するとIntへの型変換に失敗した的なエラーを出して
異常終了。
デジカメではコンポジットの精度が低すぎて使い物になりません。
カラーだからダメなのか??それともデジカメだから??

手持ちのStellaImageは6.5なので、流石に使う気になりません。
7にアップデートした方がいいような気もしてきました。

動作もそうなんですが、CCDStackは異常にCPU食いでもっさりしていてイライラします。
もう少し何とかならないもんでしょうかねぇ。。。
代替が無いので仕方なく使いますが、流石にストレスがたまります。
そのせいで土日はほとんど画像処理でつぶれてしまいました。


2.おうし座~おひつじ座の分子雲a1328ed0.jpg


撮影場所
希望ヶ丘

撮影時刻
2014.09.21 00h51m05s~
2014.09.22 23h57m03~ 

カメラ
D5100改 ISO1600、3min×(38+70)枚

 (総露出時間5時間24分相当)
38枚はLPS-P2、70枚はUIBAR-Ⅲ
LPS-P2はモノクロ化し、UIBAR-ⅢのL成分に40%ブレンド

フィルター
IDAS UIBAR-Ⅲ FF、LPS-P2 FFフィルタ

レンズ
SIGMA 18-35mmF1.8 DG HSM(35㎜、F2.8で使用)

ガイド

赤道儀:スカイメモR(ノータッチ)


処理
RAP2でダーク減算
CameraRaw8.6でRAW現像、Tiffで保存
CCDStack2.82によりコンポジット
StellaImage6.5によりデジタル現像
PhotoshopCCでLRGB合成、最終調整


処理は大変でしたが、苦労した割には。。。
先週土日もこいつの始末でつぶれました。
おひつじ座の分子雲は淡いですねぇ。

これはCameraRawで現像、レンズプロファイルで周辺減光を補正しています。
35㎜ともなるとフラットは合わないので、非常に便利です。
色合いはCCDStackの方がいいんですけれどねぇ。

で、CCDStackのコンポジットはあまり役に立ちませんでしたが、手動よりはマシなのと、
Data Rejectが強力なので我慢して使いました。
デジカメ画像のアルゴリズムと、処理の高速化は是非とも改善してほしいですね。


おまけ
今月号の星ナビに拾っていただけました。
ce4f3041.jpg




これはお盆の北海道旅行の最後の夜に撮影した写真です。
原版はこちら。
a21cbc92.jpg


天候に恵まれない旅行でしたが、最終日だけは最高の星空でした。
星たちの明かりが穏やかな水面に写っており、天の川もくっきりと見えていました。
北海道の北の端ですので、条件は厳しいはずですが、彼岸花や出目金もちゃんと見えています。
流石は北海道!という星空でしたね~。少しでも皆様にお伝えできていたら嬉しいですね。

あ、あまり気にはしませんが、手記の誤字(公害→光害)は私じゃないはずです(笑)

天文ガイドにはこんなのを送っていました。
同じときに少し離れた場所で撮影しています。

a7e8318e.jpg


これも結構お気に入りだったんですけれどねぇ。残念ながら落選orz
ちと明るすぎたのが原因でしょうか。
これはE-M5のLiveBulbで撮影していますが、結果が随時わかるのは楽しいですね!