金曜は朧滝まで遠征してきました。

仕事が終わったのは19:15、そこから夕食やら準備やらで出発が20:30、
現地到着が21:45。

誰かいるかなぁと思っていましたが、予想に反して私だけ。
希望ヶ丘では盛り上がっていたみたいでした。

仕事で疲れていたので朧滝で妥協しましたが、
23時くらいになると微妙に霧が・・・

結局薄明まで霧に包まれることは無かったですが、
何だか微妙な空でした。

撮影の方も、ちゃんと確認せずすぐに寝てしまっていたので、
1時間半分の撮影をSXWのモーター速度を早いままにしていて全滅など
成果があったのか微妙な感じでした。

まあ、来月がんばりましょう。


で、10/18の遠征の成果です。

3b202031.jpg


撮影場所
希望ヶ丘

撮影時刻
2014.10.18 23h00m40s~

カメラ
L:QHY22 10min×4
RGB:D5100改 ISO1600、10min×4
デジカメのRGB情報のみ使用、LRGB合成
上記LRGB画像を6コマモザイク (総露出時間8時間相当)

フィルター
L:Astrodon Gen2 Tru-Balance Lフィルタ
RGB:IDAS UIBAR-Ⅲ FFフィルタ

望遠鏡
L ミニボーグ71FL+7866(266㎜F3.7)
RGB ミニボーグ45ED+7885(255㎜F5.7)

ガイド

赤道儀:Vixen SXW
ガイド鏡:ビクセン6×30ファインダー
ガイドカメラ:1004XA改
ガイド:PHD guiding1.14 

処理
LRGB共通:
CCDStack2.84(CCDIS/p)により、ダーク、フラット、バイアス処理、コンポジット
StellaImage6.5によりデジタル現像
PhotoshopCCでLRGB合成、モザイク、最終調整


今回からCCDIS/pを導入しましたが、効果は絶大。
全自動で一瞬で位置合わせをしてくれました。早く導入すれば良かった。。。
CCDStackを持っていることが前提ですが、お値段も10000円くらいですから、
購入の価値は十分にあるかと。

6枚と欲張ったおかげで星像はまずまずシャープになりましたね。
ハイブリッドの処理にも慣れてきたので、今後も6枚くらいはモザイクすることにしようと思います。