3/21(土)、再度希望ヶ丘へ行ってきました。

この日は休日ながら出勤。
お昼過ぎまでかかる予定でしたが、予想よりも早く帰ってこれました。

昼寝をして、起きたら15時。
ATSUJIRODESUさんからメールが、希望ヶ丘へ行くとのこと。
行くかどうか迷っていましたが、じゃあ行こうかと。

出発は16時過ぎ、道路が混みあっていたせいもあって
到着は18時半前。

ATSUJIRODESUさん、RUKUさん、sora-canさん、としさん、ただよしさんが既にスタンバイ。
しばらくしてT-Fixさんが。

私は71FL+7872を冷却CCD仕様に変えつつ、新規投入の60EDに7886を合わせるため
リング地獄と格闘。

バックフォーカスと合焦を考える必要があり、あーでもないこーでもないと
組み替えているうちに辺りはすっかり暗くなっていました。

撮影開始は2時間後の20時半。
対象はとりあえずバラ星雲。あくまでテストです。

32a355d4.jpg

ガイド鏡も45EDですので、BORG三兄弟勢ぞろいです(笑)


撮影中はただよしさんのハイエースで天文談義。
北海道中をハイエースで駆け巡った学生時代と、去年のキャンピングカーNZ旅行を
思い出しました。

22時には撮影終了。
目的は達したので帰っても良かったのですが、せっかくですし
銀平君のテストを。
今回はQHY22でM81,M82を狙ってみました。

なんとか導入でき、ガイド星は見つかったのですが、だんだんと雲が。。。
その後しばらくは天候が安定せず。

帰ろうかな、と思った01時半ごろに晴れてきてしまったのでもう少し粘ることに。
しかし、SXWの調子は最悪。Decがまともにガイドしてくれません。

短焦点なら問題なかったのですが、600㎜オフアキはダメだったみたいですね。
ギアのかみ合わせの問題かと思いますので、調整してみます。


撮影中はずっと花粉でぐじゅぐじゅ。

ティッシュ1箱消費してしまうレベル
03時、これはまずいと判断し撤収。

ちょうどそのころ、透明度も大分マシになり、天の川も見えてきていて、
帰りしなにT-Fixさんに「帰っちゃうんですか?」と言われました。
確かにもったいなかったと思いますが、もう限界でした。。。

鼻水をすすりながら運転しヤンマーへ。
こんな夜には辛味噌激辛!
1086ceff.jpg


05時過ぎに帰宅、風呂に入って寝るまでは良かったのですが、
11時くらいに滝のような鼻水で起床。
そのあと、半日止まらない鼻水と目のかゆみで悶絶。
発作のような状態で、地獄を見ました。

希望ヶ丘、朧滝どちらも周りは杉林ですから、しばらく遠征はしない方がいいですね。。。

さらに、昨日機材を車から降ろしたのですが、筒先から銀平君の主鏡を除くと、
何だか楕円形のものが主鏡に。。。

ヒイィィィィーーーーーー!!!
斜鏡が剥がれて落ちてる!!!!


大急ぎで主鏡セルを外してみると、幸運にも主鏡セル表面には
目立つ傷がありません。

洗ってみましたが、そこまでのダメージではないようで。。。

原因は、斜鏡をプラのセルにエポキシで貼り付けたのですが、
接着が不十分で剥がれてしまったみたいです。


機材も満身創痍ですし、しばらく休めということなようで。
今度こそ冬眠ならぬ、「春眠」します。
星景くらいは撮影に行ってもいいかとは思いますが。