4日目(5/5)
予報通り、朝から天気は快晴。
夜の天気に期待がかかります。

昼食はぴんたんシェフ入魂のパエリア
6519807b.jpg


素晴らしく美味しかったです。ありがとうございます!


昼食時に多分飼っていると思われる黒猫が入ってきました。
名前は分かりませんが、RUKUさんが「タマ」と命名。
ea22febc.jpg



長毛種のはずですが毛をちょっと刈ってあるのがとってもチャーミング。
性格も人懐っこく、しかし礼儀正しい。
顔もぶちゃいくですが愛嬌がとってもある猫さんで、大変気に入りました。
気づいたら数百枚撮影していました(笑)
8fb543b1.jpg



5247f685.jpg



せっかくの好天、ちょっとお散歩。
b08bf434.jpg



定番の善き羊飼いの教会。
72e00f79.jpg



まあ、絵になりますわねぇ。
31529e59.jpg



散歩から帰ってきて、少し早目に観測地へ。
現地に着くと、Aさんが既にスタンバイ

我々もすぐさま展開!

まずは私の機材から。
お手軽星野+星景撮影、Star Adventuerキット
d0f57624.jpg



ついで2セット目。スカイメモRと71FLのコンビ。
bbfc82e7.jpg



お次は皆様の機材をご紹介。
ぴんたんさんのヘビー級ナローセット、プロミナー+QSI
正直、良くこんなものもってくるなぁと思ってしまいました(すみません)。
edd304ec.jpg



続いてRUKUさんのSWAT+77EDⅡセット
三脚はVixenのAP赤道儀用ですが、軽くて丈夫で安価でいい感じでした。
e4635c21.jpg



RUKUさんのもう一セット、TOAST+KissX2
d2baf30f.jpg



としさんの1セット目、EQ3とアポゾナー
GoToも可能で、Polemasterも完備。
私以外のお三方はアポゾナーをお持ちでした。
7dc40206.jpg



お次はとしさん2台目、VXにε-130Dのコンボ。
もちろんGoToとPolemasterもついてます。
ここまで来ると根性としか言いようがないですね。到底まねできません。
07049ca2.jpg



最後にAさんの機材を。
APをK-AstecでMTS-3に二軸改造、さらにPolemasterと
K-Astecのカーボン三脚まで
K-Astecのリボルビング装置と6Dが載っていました。
どうも今回の旅行が初めての天体写真撮影で、借り物の機材とのことでしたが、
海外遠征には最適の機材ですね。
af51b08d.jpg



私の機材が一番しょぼいですね。。。

それはさておき、微妙に曇っている感じ。
湖はテカポ湖です。
fda1bdea.jpg



黄昏の観測隊。
82258a55.jpg



天気はこの後快晴になったのですが、猛烈な湿度で撮影はかなり大変でしたね。
何とか望遠鏡は撮影できましたが、カメラレンズはほぼ撮影不能。
ちょっぴり不満の残る夜でした。

06時、目いっぱい撮影してロッジへ。

5/6(5日目)
本日も天気は良さそう
マウントクックへ行く計画もありましたが、朝まで撮影していると
体力的に無理があることが分かりました。

そこで、今日はマウントクック遠征をあきらめ、少し早目の3時に撮影を切り上げて
明日遠征することにしました。

昼食は草履のような牛ステーキを私が料理。
火力が無く、固くなってしまいました。申し訳ないです。。。
ただ、NZなら牛よりラムのほうがおいしいかと思います。
b8c61f01.jpg



夕方になり、いつもの遠征地にGo!
今日は湿度も前日よりは低めで、カメラレンズも何とか使えそうな感じ。
ちょっと風があったのが良かったのかも。
この晩は特に問題なく、良い夜でしたね~。


ほぼ予定通りの03時過ぎに撤収。
マウントクックに向け、早めに就寝。

さらに続きます。