Shooting Stars - 美しい星空の元で

天体写真を中心としたブログです。

自転車

夏合宿チャリ道中 1日目

1日目(8/9)


出発は1時半くらいでしたので、真っ暗な上に札幌市内からずっと霧の中でした。

夜明けになって、岩見沢の近くを通過しているときもまだ霧の中。

0d04689c.jpg




朝9時、滝川あたりからはやっと晴れてきました。





神居古潭はサイクリングロードを通りました。
札幌側は舗装がイマイチでしたが、林の中の良い雰囲気の道でした。

98e09bcc.jpg



ここはかなり多くのチャリダーさんが通るようで、何人かとはお話しました。
札幌から来て、層雲峡まで行くと言ったら皆さん驚いていました(当たり前か??)。


旭川側は舗装も良くなり、川沿いの道になります。





疲れてはいましたが、快適なサイクリングでした。

4a168a23.jpg




昼食は旭川・永山の山岡屋。
定番ですね。今年3回目?

65e3b515.jpg




旭川・当麻を通り過ぎ、愛別まで来ると、目の前に大雪山系の山並みが広がります。





途中こんなステキな橋があったのでぱちりと1枚。
電車が来ればもっと良いのですが。
(実は「鉄」でもあります。最近は活動していませんけれど。)

d392739c.jpg




本当は層雲峡まで行く予定でしたが、みんな疲れているようでしたので
上川のオートキャンプ場で1泊。

c0507608.jpg




夜は晴れていましたが、撮影する機材も元気もなく。
気づいたら寝ていました。。。

今回のチャリ旅行の行程

今回のチャリ旅行の工程はこんな感じです。

e56a25b9.jpg



札幌~旭川~層雲峡(1泊)~石北峠~温根湯~温根湯峠~置戸というルートです。

実はこのルートは4年前、2年前の置戸夏合宿のときに走ったことがあります。

4年前・・・21時間半走り続け、310kmを0泊で突破
2年前・・・0泊で走る予定だったが、滝川からの豪雨にやられ、旭川~留辺蘂まで輪行

というか、実は毎年夏合宿はチャリで参加しています(^^;)

5年前・・・ママチャリ!で中山峠経由で道南・今金町へ行こうとするも、行きは中山峠で
バテバテ、留寿都で執行部のハイエースでピックアップしてもらい(ごめんなさい・・・)、
帰りは2泊3日でのんびりと完走。
3年前・・・道北・豊富町まで約280km、行き帰りとも0泊で完走。
1年前・・・同じく道北・豊富町まで約280km、行き帰りとも0泊で完走。

3年前は合宿中に利尻・礼文旅行、終わった後札幌~函館、青森~長野まで正味6日間で980km走り、
長野~乗鞍・畳平(標高2715mまで行ってきました)往復し、帰りもチャリ+直江津~室蘭フェリー
で、1ヶ月で3000kmほど走っていました。1日100kmって、我ながら走りすぎです(笑)

乗鞍は天文としても有名ですが、今はマイカー規制がかかって、スカイライン&エコーラインは
自転車専用道路化していて、30台くらいのチャリと出会いました。

景色は最高でした!!
上りに3時間、下りは30分くらいでした。直滑降でしたね(笑)


話がそれてしまいました。
今年は行きは層雲峡でテント泊の、1泊2日の無理の無いルートで行きます。
帰りは北見峠経由で旭川まで走り、旭川からは輪行します。
行き帰り同じルートだとつまらないですよね~。



出発時刻は8日26時(9日02時)。
午前中のうちに旭川に到着し、17時までには層雲峡のキャンプ場に到着したいものです。

2日目は最大の難所、石北峠(1050m)越えがあります。
ここは峠の3kmまではわりとゆったりと上るのですが、その後一度下った後、
2kmほどきつい上りがあり、全然眺望のよくない峠に到着します。
正直、達成感が無いので嫌いな峠です。。。

2007年に峠の売店が燃えてしまったようで、今は1件だけ営業しているようです。

北見側は急坂急カーブ、一気に下り、40kmほどで温根湯に。
温根湯峠を突破し、会館の手前の上りが最後に待っています。



チャリ隊は5人。
ロード(私のです)、シクロクロス×3(ロード寄り、普通、MTB寄り)、MTBの5台で、
何の統一感も無いメンバーです(笑)

本当はここにリカンベントも加わるはずだったんですが・・・。


1日100km以上のチャリ旅行は、去年の夏合宿以来。
楽しみです!!

チャリ修理

夏合宿チャリ旅行に向け、いろいろとパーツを新調しました。

a1a46fc8.jpg



メインはSTIレバーとフロントディレーラーです。
その他、壊れてしまったシートカバー、レインシューズカバーも買ってきました。

今は9速のパーツを使っているのですが、フロントディレーラーはケチって以前の8速のものを
そのまま使っていました。

しかし、最近変速ができなくなってしまい、アルテグラのSTIレバー(左右両方)と
9速のフロントディレーラーをオークションで落札しました。

シフトケーブル&ブレーキケーブル、バーテープももちろん交換です。
これら全部あわせると結構な出費になってしまいました。。。バイトで稼がないと。。。

で、ついでにチェーンを交換し、最近は取り外していたDHバーを付けたり、
いろいろやったわけですが、いくつか問題点が・・・。

①・・・チェーンを短く切りすぎてしまった
②・・・フロントディレーラーのバンド径がΦ31.7mmのものだったにもかかわらず、実際のフレームはΦ28.6mmだった
③・・・シートカバーが小さい
④・・・レインシューズカバーがやけにきつい

①はチェーンを買いなおす羽目に。
②はアルミのスペーサーを入れて無理やり何とかしましたが、ちょっと不安です・・・。
③は無理やりはめてしまいました。
④はもしかしたら元々そういうものなのかもしれません。

いずれにせよ、特にサイズを確認しないで適当に買ってきたせいです。
最近あまりチャリをいじっていなかったので、1週間近くかかってしまいました。

ようやく昨日普通に動くようになり、テスト走行もしてきましたが
まだ不安があります。何とかなるとは思うんですけどねぇ。

春合宿in月形

春合宿行って来ました。

今回は札幌から北東に40kmくらいのところにある、「道民の森 月形地区」で行われました。

日程は2泊3日でしたが、私は1泊2日の滞在で、チャリで行って来ました。

コースはこちら。

d4737160.jpg



行きが赤線で、新道(国道274号)~国道275号~道道138号~道道1121号~国道274号~月形温泉~
国道275号~道民の森 です。

チャリはおじさんから譲ってもらったパナソニックのロードレーサーです。

876e2f5d.jpg



気温も高く、ぽかぽか陽気でした。

9595343b.jpg



天気はこんな感じでしたので、まったく星は見れず。

3be21382.jpg



バンガローはとても広く、今までの春合宿地の中で一番快適でした。

004f92cb.jpg


(手ぶれしていてすみません)

バンガローは親子連れで非常に混雑していました。
確かにとても静かな場所ですし、設備も整っているので、家族キャンプにはもってこいですね。




夜はまったりと飲み、次の日の朝にはもう出発しました。

行きは一人でしたが、帰りは後輩のぐらと一緒に帰りました。

d944fbf3.jpg



ルートは青線のように、国道275号~国道337号~伏古拓北通り~新道で、いつもの山岡屋で
ラーメンを食べて帰りました。

0fb81439.jpg




今回は往復で

Time:6:24'47
Distance:124.48km
Average Speed:19.4km/h

でした。帰りは275が向かい風で大変でしたが、ちょうど良い運動になりました。
(今日は少し筋肉痛です(笑))

今年はたくさん走れればいいな、と思っています。

走り初め

メインの趣味は天文ですが、実は自転車も好きです。

私のサークルは天文同好会ですが、なぜかチャリ好きが多く、その影響もあって
あちこちチャリで出かけています。

最近暖かくなり、雪もすっかり解けたので走り初めです。

ロードレーサーも持っていますが今回はママチャリで。
同期のぱっくんと2人で出かけました。

彼のチャリはというと・・・。

75e9c7fc.jpg


なんとリカンベントです!!!
乗っている人を見ることはまずないでしょう。
通り過ぎると結構大勢の人が振り返っていました。
それにしてもママチャリとリカンベントの2人組みとは、限りなく怪しい2人でした(笑)

目的地は南幌温泉。
札幌から片道25kmほどです。

0f0a13ea.jpg


ここは温泉だけでなく、名物「キャベツ天丼」(キャベ天)があります。

ce7ae6c5.jpg





相変わらずのサイズ!
巨大なキャベツ天ぷらが3枚。
食べきれない人も多いようです。

ま、今まで数限りなく食べているので余裕でしたけど(笑)


温泉にゆっくり浸かり、ぱっくんのリカンベントの後輪がパンクしてしまったので、
修理していざ札幌へ。

もう春ですね~。

b44cdee7.jpg



往復50kmくらいで、帰りはひどい向かい風でしたがちょうどよい運動になりました。
今年はバンバン走りたいですね。

ギャラリー
  • 短時間の阿字ヶ浦遠征
  • 短時間の阿字ヶ浦遠征
  • 新年はしぶんぎ座流星群観測から
  • 新年はしぶんぎ座流星群観測から
  • 12/30 レナード彗星
  • 12/21 レナード彗星
  • ふたご座流星群撮影詳細
  • ふたご座流星群撮影詳細
  • ふたご座流星群撮影詳細
アーカイブ